JP/EN

 

Foresight in sight

総合情報活用環境MAPPER®

MAPPERの共通機能

会話機能

MAPPERレポートを見ながら、目的に応じて様々な角度から分析・加工を行うことができます。検索・抽出・並べ換え・計算など豊富な機能を備えており、データを利用価値のある情報に容易に変えることができます。
MAPPERの会話機能イメージ

ラン機能

簡単に本格的なアプリケーションを作成し実行することができます。 デバッグ、ラン自動生成機能など強力な開発支援機能も提供しています。

運用管理機能

データの容量管理、障害回復、バックアップなどさまざまな機能を備えており、円滑な運用管理が可能です。
  • データベース管理機能
    • データベース容量管理サポート機能
    • 障害回復機能
  • システム稼働状況の監視
    • ログファイルの分析
    • MAPPERシステム内部の稼働状況の表示
    • プリンターやネットワークの待ち行列の表示
    • 端末使用状況の表示

PCソフトとの連携

使いなれたPCソフトとの連携も可能です。 ファイル経由の連携や DDE(ダイナミック・データ・エクスチェンジ)機能により、PCソフトとデータ交換を行ったり、PCソフトを起動したりすることができます。

PCME(Point & Click MAPPER Environment)機能

GUI(グラフィカル・ユーザ・インタフェース)を採用することでMAPPERの会話機能の操作性を向上し、より直感的で使いやすい環境を提供します。
PCME機能イメージ

外部データベース・アクセス

SQL言語を知らなくてもリレーショナル・データベースの業務データと適宜連携でき、既存資産を活かした情報活用が可能です。 ORACLE®データベースやMicrosoft® SQL Server™などと連携できます。

機密保護

用途に合ったきめ細かな機密保護の設定により、重要なデータを保護することができます。 利用者の制限、利用者ごとの機能制限、処理機能制限などさまざまな単位で設定できます。

ネットワーク機能

MAPPERアプリケーション間のデータや処理のやりとり、プリンタの共有など、さまざまな連携が可能です。 さらに、パススルー機能により、ネットワークを意識することなく他プラットフォーム上のMAPPERを使用することができ、操作の統一が図れます。

*MAPPERは、Unisys Corporationの登録商標です。

*Oracleは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

*Microsoft、SQL Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。