JP/EN

 

Foresight in sight

ソフトウエアによるネットワーク仮想分割 Unisys Stealth®

Unisys Stealthは情報資産のさらなる保全、および効率的なネットワーク再構築の両方に有効な日本初のソリューションです。

Unisys Stealthがもたらす2つのイノベーション

  • エンタープライズ・セキュリティ・イノベーション
    情報資産を秘匿。見えないものはハッキングできない
  • ネットワーク・イノベーション
    仮想分割による低コストでスピーディーなネットワーク再構築
Unisys Stealthロゴ
Unisys Stealthは、データを確実に守りたいお客様のためのソフトウェアによるセキュリティ・ソリューションです。 米国ユニシスおよび日本ユニシスは画期的なアプローチで新たな脅威に対処する方法を開発しました。
従来のハードウェア・トポロジーによる方法でなはなく、すべてソフトウェアで実装されたネットワーク仮想分割手法によりマイクロセグメンテーションを実装し、重要な情報に対する許可のないアクセスをシャットアウトします。さらに、お客様のサーバやPCなどネットワーク上のエンドポイント(接続されたPCやサーバなどのデバイス)を悪意のある攻撃者から見えなくします。攻撃者からすれば相手が見えないのでハッキングのしようがありません。

Unisys Stealthは、低コストでスピーディーなネットワーク再構築を行いたいお客様のためのソリューションです。 米国ユニシスが独自に開発したネットワーク仮想分割手法により、既存のネットワーク・インフラストラクチャおよびアプリケーションはそのままでネットワークの再構築することが可能です。 また、既存のネットワーク機器を削減整理することで保守費用を抑えることも可能です。

Unisys Stealthは次の特徴を持つ、ソフトウェア・ベースの革新的なソリューションです。

  • 既存のネットワークをソフトウエアで仮想分割
  • ユーザー認証により、場所に依存しないマイクロセグメンテーションを実現
  • 認証してから通信を開始
  • エンドツーエンドで透過的に通信を暗号化
  • セキュリティー認証が容易
Unisys Stealthは米国国防総省、同盟国国防軍、米国のさまざまな地方・連邦政府機関および他の国の政府機関に多数採用、導入されています。

Unisys Stealthでは次の個別ソリューションを提供します。

*Unisys Stealthは、Unisys Corporationの登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。