JP/EN

 

Foresight in sight

UI/UX・サービスデザイン

UI/UX

最高に素晴らしいユーザーエクスペリエンスの実現にむけて。
日本ユニシスグループでは、ユーザビリティ(使いやすい)だけでなく、システムを利用するユーザーに満足感を与えることを重視した概念であるユーザーエクスペリエンスに着目し、システムを利用する過程を通じて、新たな提供価値をご提案します。

ユーザビリティとユーザーエクスペリエンス

ユーザーエクスペリエンス(UX:User eXperience)

  • ユーザビリティの上位概念
  • ユーザーが真にやりたいことを「楽しく」、「面白く」、「心地よく」行える点を、機能や結果あるいは使いやすさとは別の“提供価値”として考えるコンセプト
ユーザーエクスペリエンス

ユーザ中心アプローチによる、使いやすく魅力的なシステムの構築

日本ユニシスでは、ユーザビリティ、UXの高いシステムを構築するためのプロセスである、「ユーザビリティエンジニアリングプロセス」を採用し、ユーザにとって使いやすく魅力的なシステムを実現します。

ユーザビリティエンジニアリングプロセス

ユーザビリティ・エンジニアリング・プロセスは、日本ユニシスの開発手法として、ユーザビリティを改善する各作業工程を定義したものであり、お客さまに作業手順をご理解いただくものです。 
本プロセスは、人間中心設計(ISO921-210)の概念に基づくユーザ中心の開発プロセスです。

人間中心設計(Human Centered Design)

製品やシステム、サービスの利用者であるユーザを中心に設計することで、使いやすく魅力的なモノづくりを実現する手法です。
設計プロセスは国際規格化され(ISO9241-210)、全世界で採用されています。

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。