JP/EN

 

Foresight in sight

UI/UXデザイン

ビジュアルデザインサービス

ビジュアルが魅力的であればあるほど、Webサイトはより効果を発揮します。
「美しさはパフォーマンスを高めるわけではないが、ビジュアルが美しいサイトの方が『使いやすい』ととらえられることが多い」という研究結果もあり、洗練されたビジュアルはサイトの価値を高めます。

本サービスでは、ユーザインタフェースの専門家がビジュアルデザイン開発をコーディネートすることで、お客さまのサイトコンセプトに沿った、一貫性あるハイセンスな画面を作成します。

課題を抱えていませんか? 実現したい要件はありませんか?

抱えている課題
  • サイトのビジュアルが今ひとつでユーザーの印象に残りづらい。
  • どのような方針にもとづいてビジュアルデザインを進めればよいかわからない。
実現したい要件
  • ハイセンスな画面にしてユーザーの満足度を高めたい。
  • ビジュアルデザインに関連する一覧の作業をスムーズに進めたい。
  • コンセプトに沿ったデザインにすることでサイトに一貫性を持たせたい。
ビジュアルデザインサービスにお任せください!
ビジュアルデザインサービスにお任せください!

ユーザビリティの専門家がお手伝いします。

UI(ユーザインタフェース)専門家によるコーディネートのもと、サイトのコンセプトに沿って、デザイナーがお客さまから提供されたワイヤーフレームに対してビジュアルデザインを施し、美麗な画面デザインイメージを作成します。合わせて、画像素材やCSS(スタイルシート)実装時に必要な情報を提供します。
  • サイト/システムのコンセプトやデザイン要件などをうかがい、主要1、2画面のデザインを2案作成してお客さまへ提供します。(ベースデザイン制作)
  • 決定いただいたデザインを踏襲して各画面のデザインを制作し、画像素材を切り出します。オプションでレギュレーション情報を提供します。(各画面デザイン/画像素材等の制作)
ベースデザイン制作
お客さまから提供されたワイヤーフレームの仕様確認と併せ、サイトコンセプトやデザイン要件などをヒアリングします。
  • 製品/サイトのコンセプトは?
  • 参考にする製品/サイトはあるか?
  • ビジュアルデザイン要望は?
  • ページデザイン制作の対象画面は?
ヒアリング結果をもとにベースデザインを2案制作し、お客さまに選定していただきます。
各画面デザイン/画像素材等の制作
決定したデザインを踏襲してその他の画面デザインを制作します。
制作した画面イメージからアイコン画像などを切り出して画像素材ファイルを作成します。
必要に応じてCSS(スタイルシート)実装に必要な情報(カラーコード、フォント属性、マージン情報など)を網羅したレギュレーションシートを作成します。

サービスの流れ

第1フェーズ(ベースデザイン制作)と第2フェーズ(各画面デザイン/画像素材等の制作)の2段階に分けて実施します。
ビジュアルデザインサービスの流れ(ベースデザイン制作、各画面デザイン/画像素材等の制作)

最終提供物イメージ

ワイヤーフレームを美麗化した「デザインカンプ(完成画面イメージ)」を作成します。
デザインカンプに含まれる画像素材(アイコンなど)は各々画像ファイルとして作成します。
CSS実装時のインプットとあるレギュレーションシートを作成します(オプション)
  • デザインカンプ(完成画面イメージ)
    コンセプトに沿うように、各画面デザインの完成見本をデザイナーが作成します。
  • レギュレーションシート
    デザインに含まれる各要素の、フォント情報、カラー情報、マージン情報などを記述。
最終提供物イメージ(デザインカンプ/レギュレーションシート)
デザインカンプ/レギュレーションシート

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。