JP/EN

 

Foresight in sight

UI/UX・サービスデザイン

サービスデザイン

サービスデザインとは、顧客(利用者)がサービスの利用を通して得られる体験価値を重視し、顧客の視点から事業やサービスを体系的に見直したり、新しいサービスを生み出す取り組みのことです。

人々のライフスタイルや価値観が多様化する中、利用者の視点に立ち、コトの価値(=利用を通して得られる体験価値)を創出するサービスデザインのアプローチは、事業開発において競合優位性を生む有効な手段として、世界中で採用されています。

事業開発では、有用性、実現可能性、持続可能性の3つの要素が必要と言われています。
サービスデザインでは、生活者にとっての「有用性」を基点に事業を開発します。(=ユーザ中心)

サービスデザインプロセスによる体験価値の創造

以下のサービスデザインプロセスに基づき、事業開発をご支援いたします。
TOP