JP/EN

 

Foresight in sight

トピックス

2016年7月29日

6月25日(土)再春館製薬所「益城のこどもの日」ボランティアに、日本ユニシスグループ社員とアンバサダー倉木麻衣さんが参加


平成28年熊本地震において被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

熊本地震以降、益城町(ましきまち)をはじめ被災した方々の生活は一変し、子 どもたちと家族が楽しみにしていた5月のゴールデンウィークも避難生活で何 もできず、「こどもの日」を楽しむことができなかった子どもたちが大勢います。

熊本県益城町に本社を構える再春館製薬所は、失われた今年の「こどもの日」 を本来の「楽しい思い出の詰まったこどもの日」として子どもたちに取り戻し てもらいたいとの想いから、音楽やスポーツ、屋台や縁日などで益城町の子ど もたちを笑顔にするイベント「益城のこどもの日」を、6月25日(土)再春館 ヒルトップ(熊本県益城町)で実施しました。

益城こどもの日 みんなと倉木麻衣さん

日本ユニシスグループは、このイベントのボランティアとして、日本ユニシス 平岡社長、ユニアデックス東社長をはじめ、実業団男子バドミントン部選手を 含む従業員、計53名と、本年4月から当社グループのアンバサダーに就任した 倉木麻衣さんが参加しました。 今後も日本ユニシスグループは、社会課題解決への取り組みや社会貢献などの 活動を通じて被災された皆さまのお役に立てるよう努めて参りますと共に、被 災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

日本ユニシス 倉木麻衣さんとバドミントン選手        日本ユニシス 倉木麻衣さんと日本ユニシス 平岡社長