JP/EN

 

Foresight in sight

トピックス

2018年2月14日

未来環境ラボが「アイディアワークショップ&ハッカソン」を開催


日本ユニシス、京都情報大学院大学(KCGI)と京都コンピュータ学院(KCG)が産学提携して設立した 未来環境ラボは、2018年1月27日(土)・28日(日)の2日間にわたり、KCG京都駅前サテライト・KCG京都駅前校にて「アイディアワークショップ&ハッカソン」を開催しました。

今回のイベントでは、大企業のCMなどを多数手がけている映像制作の株式会社ハット様にご協力いただき、実際に企業が直面しがちな実務上の課題に対して、人間中心設計というデザイン手法を学びながらアイディアや成果物を出して競い合うコンテスト形式で実施しました。
 

ユーザー役を務めていただいた株式会社ハット様より仕事内容を説明
ユーザー役を務めていただいた株式会社ハット様より仕事内容を説明

学生たちはチームごとに日本ユニシスやKCGグループ教職員ら未来環境ラボのスタッフのサポートをうけながら、27日のアイディアワークショップでは問題設定とそれを解決するためのアイディアを競い、28日のハッカソンでは初日の優勝アイディアの実装を手掛けていきました。
 

アイディアワークショップのプレゼンテーションの様子
アイディアワークショップのプレゼンテーションの様子


参加した学生たちは、IT企業の現場に近い環境と雰囲気を体験でき、一段と実践力が身についたと実感している様子でした。
 

未来環境ラボ集合写真

 

未来環境ラボでは今後も定期的に今回のような実践的なワークショップなど、さまざまなイベントを実施していく予定です。