掲載日:2011年1月25日

CSR(企業の社会的責任)活動レポート 第20回

日本ユニシスグループは、年に数回、グループ社員と家族、地域の方々などを対象としたチャリティコンサートを開催しています。当日は、ヴァイオリニスト川畠成道さんの演奏を楽しむとともに募金やチャリティグッズ販売を行い、集まった募金や収益金は全額寄付しています。

日本ユニシスグループは、1998年からヴァイオリニスト川畠成道さんのオフィシャル・スポンサーとして、音楽活動を支援しています。川畠さんは、英国を拠点として国際的に音楽活動を続けているヴァイオリニストであり、視覚に障がいをもちながら、通常のコンサートのほか、平和や社会的弱者に光を当てるチャリティ活動を国内外で精力的に行っています。

川畠さんのご厚意により、日本ユニシスは年に数回ユニシスグループ社員と家族などに向けた社内コンサートを開催しています。2004年からは、川畠さん賛同のもと、チャリティコンサートとして会場で募金やチャリティグッズ販売を行っており、社員や家族が気軽に社会貢献活動に参加するきっかけとなっています。集まった募金や収益金は、日本盲導犬協会や地域の福祉財団に全額寄付しています。

コンサートでは、毎回アットホームな雰囲気のなか、川畠さんの心に響く演奏を堪能しています。また、社内コンサートならではの楽しみとして、時には社員のアマチュア演奏家と川畠さんとのデュオを聞くこともできます。

2010年度は、11月に中国支店(広島)、12月に本社(東京・豊洲)で開催しました。本社でのコンサートは毎年12月初めに開催しており、川畠さんは「忘年会みたいなコンサート」と仰っていますが、参加者にとっては一足早いクリスマスプレゼントとなっています。2011年2月には、中部支社(名古屋)での開催も予定されています。

なお、開始当初は日本ユニシス社員と家族のみを対象としていましたが、現在は三栄会(注)の会員の方々や、地域住民の皆様にも参加していただいています。とくに、各地の三栄会の方々にはチャリティグッズ販売など会場運営を手伝っていただいており、関連企業や地域の方々との交流を深める場にもなっています。

(注)三栄会:三井物産の関係会社104社が会員として加盟している自主独立団体。

ページの先頭に戻る