掲載日:2012年5月21日

CSR(企業の社会的責任)活動レポート 第26回

“5つのカテゴリー”を軸に多彩な社会貢献活動を推進
日本ユニシスの社会貢献担当部門は、「P・E・A・C・E」というカテゴリーを設定して地域貢献から環境教育、社員の健康増進まで、多彩に活動しています。

社会貢献のカテゴリ

社会貢献のカテゴリの図

日本ユニシスの社会貢献部門では、社会貢献活動を「P・E・A・C・E(ピース)」という独自のカテゴリに分け、その多岐にわたる内容を体系立てて管理・推進しています。

P」は、Peace(平和)を意味し、社会貢献クラブ「ユニハート」が中心となって、募金活動やNPO法人などに向けた寄付活動をしています。また、社員の健康増進にも取り組んでいます。

E」は、Education(教育)です。小中校生に、インターネットの安心・安全な利用方法を啓発するe-ネットキャラバンを開催するなど、さまざまなカリキュラムを用意しています。

A」は、Area(地域)です。豊洲に拠点を置く企業と「豊洲 キレイにし隊!」と名付けた清掃活動を展開したり、江東区社会貢献ネットワーク「こらぼら」に参加する企業と協力して地域発展につながる活動について協議・実行しています。

C」は、Culture(文化)で、メセナ活動が中心です。現在は、ヴァイオリニストの川畠成道さんのスポンサー活動のほか、東京シティ・フィルハーモニー管弦楽団を支援しています。

そして最後の「E」が、Environment(環境)です。小中校生のための環境教育を実施しており、興味をもって楽しく学んでもらえるよう映像を使うなど工夫しています。

こうした活動は、地域の方からも喜ばれており、今後も活動を続けていきます。

社員から募った子ども向けの本を被災地の子どもたちに送る作業の写真 社員から募った子ども向けの本を被災地の子どもたちに送る作業

地元江東区内の小学校でのe-ネットキャラバンの写真 地元江東区内の小学校でのe-ネットキャラバン

地域に拠点を置く企業と協力している清掃活動「豊洲キレイにし隊!」の写真 地域に拠点を置く企業と協力している清掃活動「豊洲キレイにし隊!」

ページの先頭に戻る