掲載日:2007年11月30日

特集:「知財立国」の条件。妹尾堅一郎×松岡功

対談

事業戦略、研究開発戦略とリンクした“知的財産マネジメント”こそが知識情報社会を勝ち抜く武器となる。

近年、さまざまな企業で特許情報をはじめとする知的財産を研究開発や事業運営に役立てようという動きが活発化しています。
ただ、知的財産を経営の視点でマネジメントしている企業はまだ少ないようです。
では、どうすれば知的財産を的確にマネジメントし、有効に活用できるのか――。
この分野の第一人者で、国家プロジェクトの「知財立国」推進にも尽力しておられる東京大学 国際・産学共同研究センター客員教授の妹尾堅一郎氏をお招きし、ITジャーナリストの松岡功氏とともに、知的財産活用のポイントを語っていただきました。

妹尾 堅一郎さんの写真

妹尾 堅一郎 氏

プロフィール

松岡 功さんの写真

松岡 功 氏

プロフィール

ページの先頭に戻る