Supported by Unisys

掲載日:2009年10月6日

ディズニーアカデミー編

企業・団体向け研修プログラム

トレーニング・ディズニーウェイ

新人キャスト育成にあたってのスキルやマインドをディズニーの現役トレーナーがレクチャー。部下や後輩の育成指導を担当される方におすすめです。

プログラム内容
レクチャー(講義)
  • 企業においての人の重要性
  • 教育とトレーニング
  • ディズニートレーナーのマインドとスキル
  • トレーナーとしてのモチベーション維持活動
  • 目指すべきトレーナー像の確立
パーク体験

レクチャー終了後、パークへ移動し、キャストの対応や施設を視察いただきます。

ディズニー・ゲストサービス・フィロソフィー

ディズニー・テーマパークのビジネスを支え続ける「ホスピタリティ」をご紹介します。
新入社員から初級管理職までの方におすすめです。

プログラム内容
レクチャー(講義)
  • ディズニー・テーマパークの歴史とコンセプト
  • ディズニー・テーマパークの行動規準
  • ディズニー・テーマパークの製品
  • It Takes People(人を育てる環境づくり)
パーク体験

レクチャー終了後、パークへ移動し、キャストの対応や施設を視察いただきます。

外部からの要請を機にスタート

東京ディズニーリゾートでは、2005年8月から、「ディズニー・ゲストサービス・フィロソフィー」「トレーニング・ディズニーウェイ」という企業・団体向け研修プログラムを提供しています。

そのきっかけは、「なぜ高い顧客満足度を維持できるのか」「どのようにキャスト(従業員)を育てているのか」といった質問や、それらを教えてほしいというご要望が多くの企業から寄せられたことです。私たちのホスピタリティや人材育成についての考え方などをお伝えすることで、サービス品質の改善や組織内コミュニケーションのヒントになれば、という考えから始まりました。

受講者に合わせて講義内容をアレンジ

2つのプログラムともに講義の基本的な内容は決まっていますが、受講いただく方々の業種や役職に合わせて、一層理解を深めていただけるようアレンジを加えています。例えば、「トレーニング・ディズニーウェイ」では、新人育成を担当する若手のリーダー層に対しては、育成者がもつべきマインドやスキルについて詳しく解説し、従業員全体の育成を管理する経営者層に対しては、理念・価値観の共有やモチベーション維持に関する項目に時間をかけて説明するなど、構成のバランスを調整しています。

いずれのプログラムも好評いただいており、サービス業以外にも金融・医療・教育など、幅広い分野の企業・団体に受講いただいています。

担当者からのコメント

矢田優子様の写真
株式会社オリエンタルランド
運営本部 運営管理部
セミナー事業グループ
ディズニーアカデミープログラム監理
矢田優子様

私たちは、キャストに対して「どう行動すれば良いか」だけでなく、その背景にある理念や考え方も含めて説明します。高く評価いただいているホスピタリティも、ベースはその繰り返しです。プログラムでは、こうしたシンプルなことをお伝えしていますので、業種・業態にかかわらず、お役立ていただけるものと考えています。

早田渡様の写真
株式会社オリエンタルランド
運営本部 運営管理部
運営管理グループ
シニアリーディングスタッフ
早田渡様

講義は約2時間に及びますが、インストラクターが質問を投げかけて受講者の方に答えていただいたり、ゲームを織り交ぜたりと、楽しく理解いただけるよう工夫しています。また、インストラクターは実際に現場でキャストを統括しているスタッフが担当していますので、自分やキャストの体験談も交えながらご説明しています。

Information

ディズニーアカデミー企業・団体向け研修プログラム

お申し込みはこちらまで

株式会社オリエンタルランド 営業一部
TEL:047-305-5023/047-305-5018
開設時間:9:00〜17:00(土日祝日を除く)

下記Webサイトで、プログラムの詳細がご覧になれます。

(注)日本ユニシスは東京ディズニーランド/東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーです。©Disney

ページの先頭に戻る