JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
おつかれさま、山田英孝選手!   2000/9/19

9月18日14:20(シドニー時間)から、山田英孝選手のシングルスの試合が行なわれました。

出国直前に、シドニーオリンピックの組合わせが発表され、現在(2000.8.31現在)世界ランキング1位のタウフィック.ヒダヤット選手(インドネシア)との対戦を知らされた山田選手でしたが、周囲の動揺をよそに、相変わらずのマイペースぶりで旅立って行きました。

そして、ヒダヤット選手との対戦当日。
一方的な試合だろうと予想されて臨んだ試合で、山田選手は世界No.1のヒダヤット選手から1セットを奪い取り、フルセットを戦うという善戦をし、会場を沸かせたのです。大きな力の差を感じさせない戦い振りで、実力を十分発揮しつくしたすばらしい試合でした。


山田 英孝 1-2 タウフィック・ヒダヤット
(インドネシア)

5-15
17-14
8-15
  • 1981.08.10生まれ/175cm/右利き
  • 17,18歳で全英決勝に進出した驚異の新星
  • 長いリーチで勘よくシャトルを拾ってはフィニッシュに持ち込む。
  • 2000.8.31現在世界ランキングNo.1


TOP