JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
山田英孝選手、アテネへ!! 2004/5/7

 2003年5月1日から、2004年4月30日までアテネオリンピック出場をかけたマッチレースが行われてきました。
 山田英孝選手は世界ランキング上位29名がアテネに参加できるという厳しい条件の中、シドニーに続く二度目のオリンピック出場という快挙を成し遂げることができました。
 その道のりは決して楽なものではありませんでした。実際に山田が出場を決定付けたのは、2004年4月初めに行われたクロアチア国際大会での優勝です。大きな国際大会では強豪選手に1回戦から当たる可能性が高いため、小規模国際大会のAグレード大会という比較的勝てる可能性の高い大会に参加してポイントを積み重ねてきました。
 しかし、同じようにポイント獲得を目指している選手は他にも多数いるので、オリンピックレース中はAグレード大会といえども優勝は厳しい状況だったのです。
その中で山田は3月のフィンランド国際で初優勝、そして次のクロアチアでの優勝で出場権獲得を確実なものとしました。

  レース後半ではより多くのポイントを獲得するために海外を一人で転戦し、慣れない食生活に耐え、英語もほとんど通じない国での不自由さや、交通の不便を克服し、時差ボケ、そして孤独感とも戦いながら、やっと出場権を勝ち取ることができました。
  今回の単独遠征を通して、困難を乗り越え、人の親切さにも触れ、山田はオリンピック出場権獲得だけでなく人間的にも大きく成長できたことでしょう。今後とも是非、山田英孝の活躍にご注目ください!


関連URL

  →ニュースリリースはこちら

アテネ五輪記者会見1


アテネ五輪記者会見2



TOP