JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
ドイツオープン2004 2004/10/12〜17開催

「デンマークオープン2004」に引き続き、2004年10月12日(火)から17日(日)に、ドイツ・デュイスブルグ市にて、「ドイツオープン2004」が開催され、日本ユニシスの山田英孝選手と中西洋介選手が男子シングルスに出場しました。
日本ユニシスの監督でもあり、デンマーク・ドイツ両大会の日本選手の男子監督として同行した中條監督から、現地の試合の模様をお伝えします。


[中條監督のコメント]



今回のドイツ大会は、直前に開催されたデンマーク大会の延長戦のような大会で、組み合わせもデンマーク大会と似ていて、対戦相手がほとんど同じという状況でした。中西選手は、2回戦にて、前大会と同じ相手の世界ランキング14位(2004.10.14現在)のNG Wei選手(香港)と対戦。敗退したものの前回よりはいい試合ができました。中西選手も国際試合の雰囲気に慣れてきて、力を十分発揮できるようになってきましたが、NG Wei選手の実力の方が僅かに上回っていたようで、残念でした。
また、山田選手はベスト16入りし2大会連続シード権を得ることができました。 プレッシャーのある中で十分に力を発揮し、オリンピック選手の意地を示してくれました。今後の活躍も楽しみです。



【 男子シングルス 】

1回戦 山田英孝
(日本ユニシス)
2 15−9
15−2
0 JOPPIEN Mike
(ドイツ)
中西洋介
(日本ユニシス)
2 15-9
15-2
0 HUNTER Kyle
(カナダ)
2回戦 山田英孝
(日本ユニシス)
2 15-4
15-2
0 KEHLHOFFNER Erwin
(フランス)
中西洋介
(日本ユニシス)
0 13-15
8-15
2 NG Wei
(香港)
世界ランキング14位
3回戦 山田英孝
(日本ユニシス)
*ベスト16*
0 12-15
11-15
2 NG Wei
(香港)
世界ランキング14位





TOP