JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
第59回国民体育大会バドミントン競技会 2004/10/24〜27開催

2004年10月24日〜27日、埼玉県 久喜市総合体育館において、第59回国民体育大会バドミントン競技会が開催されました。
日本ユニシスから出場した埼玉県チームは決勝戦まで進みましたが、対戦チームの富山県チームに敗れ準優勝となりました。
埼玉県チームの監督として出場した中條監督のコメントです。

【中條監督のコメント】



37年ぶりのさいたま国体は地元開催ということで、男女総合優勝、そして種目別での成年男子の優勝を目指して、今大会に臨んだ。
地元開催ということで、勝たなくてはいけないというプレッシャーもあったが、組み合わせも良く、決勝戦までは危なげなく勝ち上がることができた。
決勝戦は、トナミ運輸勢の富山県との対戦となった。年末の日本リーグの前哨戦ともいえるこの試合で、なんとしても勝ち、総合優勝を決めたかった。絶対に負けられないというプレッシャーがあり、残念ながら、2対1で敗退。
一生に1度あるかないかの地元開催の国体で種目別での優勝ができなかったことは非常に残念であったが、埼玉県の総合優勝に貢献することができて良かったと思う。
今回の悔しさを糧に、次の日本リーグでトナミ運輸に雪辱し、優勝できるようチーム一丸となって頑張っていきたい。
福井・中西組

【 男子決勝 】
埼玉県 1-2 富山県
D1 福井剛士・中西洋介 0 13-15
10-15
2 舛田圭太・大束忠司
S2 山田英孝 2 15-12
15-7
0 大束真也
S3 中西洋介 1 15-8
8-15
11-15
2 舛田圭太


TOP