JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
東西対抗オールスター戦-Valentine's Cup Dream Match  2005/2/6開催

2005年2月6日(日)、大阪府 守口市民体育館において第3回ウィダーバレンタインカップ バドミントンドリームマッチが開催されました。

バレンタインカップは2年に一度開催され、日本リーグ1部の16チームをイースト・ウエストに分けて戦う団体戦です。
過去の戦績では、第1回は西軍(2001年大阪府守口市で開催)、第2回は東軍(2003年埼玉県春日部市で開催)が勝利してバドミントンファンを大いに沸かせてきました。
ファン投票をもとに男子10名、女子10名、外国人2名の計22名の男女混成チームとし、男女シングルス各2組、男女ダブルス各3組、混合ダブルス2組、外国人ダブルス1組によるチーム対抗戦であり、国内では唯一賞金(100万円)がでます。
得点については、11ポイントマッチでファイナルゲームは3ポイントマッチとなっています。
日本ユニシスからは山田選手、福井選手、坂本選手が出場しました。

選手全員が仮装しての入場行進から始まり会場は大爆笑に包まれいつもの試合の緊張した重苦しい空気はなく、選手達もリラックスしながらファンと共にバドミントンを楽しみました。
結果は最後に日本ユニシスの山田選手が大阪トリッキーパンダースの古川選手にファイナルゲームを3-0で下し7-6で東軍チームの勝利となりました。
いつもは敵同士の選手達が仲間になり、お互いを励まし、普段は見られない光景が多く会場は大いに沸きました。次回は2007年に関東で開催される予定です。

【 試合結果】
種目 イーストチーム 7-6 ウエストチーム
男子
D-2
坂本 修一
(日本ユニシス)
松本 徹
(NTT東日本)
2 11-8
9-11
3-0
1 山下 大介
(くまもと八代YKK AP)
山下 豪
(ジヤトコ)
男子
D-3
太田 慎二
(NTT東日本)
福井 剛士
(日本ユニシス)
0 5-11
7-11
2 花田 政文
(くまもと八代YKK AP)
大束 忠司
(トナミ運輸)
男子
S-2
山田 英孝
(日本ユニシス)
2 2-11
11-9
3-0
1 古川 裕輔
(大阪トリッキーパンダース)
*日本ユニシス出場種目のみ抜粋

東軍勝利!
福井・坂本仮装
女子ダブルス試合模様
福井選手(一番右)
賞金ゲット




[山田選手コメント]

この大会は、日本リーグのファン投票の上位選手を中心に選手を選考し、 全16チームが東軍と西軍に分かれ、男子シングルス2、女子シングルス2、 男子ダブルス3、女子ダブルス3、混合ダブルス3、外国人ダブルス1、の 計13試合で行われました。

優勝チームに100万円の賞金がかかっていたため、ヤジのような応援の中、 6-6という勝負の一戦を何とか制することができうれしいというよりもホッとしました。
優勝を決めたのでMVPかと思っていたのですが、優秀選手賞になってしまったので 非常に残念でした。
日本リーグでMVPを取れるよう頑張りたいと思います。


東軍優勝を決めた山田選手のガッツポーズ オールスター2連続出場の福井選手 賞金ゲットで笑顔の坂本選手


[福井選手のコメント]

今大会は賞金100万円がかかっていたので、選手達は楽しみながらも必死でしたね。
仮装したり、普段はシングルスしかしない選手がダブルスに出場したりで、とても楽しかったです。
しかも東軍が勝利したので賞金もゲットしちゃいました。
次回は2年後ですか。。また出場したいです。



[坂本選手のコメント]

オールスターバレンタインカップに出場でき本当に嬉しく思います。
たくさんのバドミントンファンが集まった事と、勝利チームには100万円という賞金が重なったので変な試合は出来ないなと思っていました。
個人としても勝ち、チームの勝利に貢献でき本当に良かったです。


     


TOP