JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
第95回全英オープン  2005/3/7-14開催

全英オープンは、賞金総額が$125,000でグレード4とやや低めですが、最も格式のある大会に世界のトッププレイヤーが集まります。 日本ユニシスから山田選手、坂本選手、池田選手が出場しました。

男子シングルスに出場の山田選手は、本戦1回戦で、予選から勝ち上がったスウェーデンのWENGBERG Rasmus(世界137位)と対戦。ランキング下位の相手ですが1月に行なわれたスウェーデン国際では準優勝しています。試合は山田選手が第1ゲームを先取したものの続くゲームを取られファイナルへ。88分の熱闘の末、残念ながら敗れました。

男子ダブルス出場の坂本・池田組の1回戦もスウェーデンのペアと対戦。このHANSSON Joakim/HIRSCHFELDT Imanuel組はグレードAトーナメントのベスト16クラスの相手ですが2-0で圧勝しました。
2回戦はタイのPRAPAKAMOL Sudket/NGERNSRISUK Patapol(世界20位)組を相手に第1ゲームをセッティングの末奪取しましたが続く2ゲームを取られ惜しくも敗れました。
しかしながら坂本・池田組は、このペアで出場した3試合のグランプリ・トーナメントで、続けて結果を残しました。 同日発表された世界ランキングでは109位に初登場。今回の結果を加えると来週は80位台に進出が予想されます。次は4月の地元ジャパン・オープンでの活躍を期待しましょう。

混合ダブルスにも坂本選手がNEC九州の前田美順選手と出場。イングランドのFOSTER Stephen/DAY Jenny(世界73位)組と対戦し、第1ゲームを接戦で取ったものの続く2ゲームを連取され、こちらは予選敗退となりました。

【 男子シングルス本戦 】
1回戦 山田 英孝 1 15-10
9-15
10-15
2 WENGBERG Rasmus
(スウェーデン)


【 男子ダブルス本戦 】
1回戦 坂本 修一
池田 信太郎
2 15-3
15-11
0 HANSSON Joakim
HIRSCHFELDT Imanuel
(スウェーデン)
2回戦 坂本 修一
池田 信太郎
1 17-15
9-15
3-15
2 PRAPAKAMOL Sudket
NGERNSRISUK Patapol
(タイ)



[坂本選手のコメント]

歴史と伝統のある全英オープンに出場できたことを大変嬉しく思います。
2回戦で負けてしまったのですが、集中力と気力が足りなかったと思っています。私自身にとって、より良い経験になったと実感しました。今後につなげるよう努力したいと思います。



[池田選手のコメント]

全英オープンという素晴らしい大会に出場できて大変嬉しく思います。
お互い体調が万全ではないなか1回戦を勝ち抜いた事は、私達にとって次につながる結果だったと思います。
次はジャパンオープンなので良い結果が出せるように頑張ります。




TOP