JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
仲尾、坂本、中西選手がバドミントン・マガジン表紙を飾る  2006年2月2日

バドミントン・マガジン 1月号、2月号(ベースボール・マガジン社)に日本ユニシスバドミントン部の記事が掲載されました。2号続けて日本ユニシスの仲尾・坂本組、中西選手がそれぞれ表紙を飾りました。

【掲載内容】

・バドミントン・マガジン 1月号(2005年12月22日発売)
全日本総合 「頂点を欲して」。
第59回全日本総合選手権(兵庫県宝塚市)にて、男子ダブルスで仲尾・坂本組が舛田圭太・大束忠司組(トナミ運輸)の4連覇を阻み初優勝。

・バドミントン・マガジン 2月号(2006年 1月21日発売)
日本リーグ2005
[男子]日本ユニシスが初優勝!
[女子]三洋電機は4連覇・11度目のV
前年2位の日本ユニシスが創部17年目にして団体初制覇。5連覇をねらうトナミ運輸、全日本実業団優勝のNTT東日本を退けての堂々たるVだった。
MVPは7戦全勝の仲尾修一と坂本修一。殊勲選手賞には、同じく7勝をあげた池田信太郎と5戦全勝の劉永が選ばれた。

バドミントン・マガジン1月号表紙、仲尾・坂本組
バドミントン・マガジン1月号
  表紙、仲尾・坂本組

バドミントン・マガジン2月号表紙、中西選手
バドミントン・マガジン2月号
  表紙、中西選手



TOP