JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
2006年アジア選手権大会  2006年3月28日-4月2日開催

マレーシア ジョホールバル市で開催されたアジア選手権大会には、日本からは トマス杯・ユーバー杯の代表選手たちが参加し、日本ユニシスの仲尾、坂本、中西、池田選手が出場しました。


【男子シングルス】

男子シングルスの中西選手(世界62位)は1回戦でベトナムの選手に快勝した後、2回戦でマレーシアのAYOB Sairul Amar(27位)と対戦。第2ゲームは食い下がったものの0-2で敗れました。

【男子ダブルス】

坂本・池田組、仲尾・川口馨士(NTT東日本)組が出場。坂本・池田組(21位)はいきなり第2シードHADIYANTO/CHANDRA組(7位)と対戦し敗戦。一方の仲尾・川口組はマレーシアのMOHD TAZARI/LIN組(9位)と熱戦を展開。 見事に2ゲームとも21−18で取り殊勲の星を上げました。
続く2回戦も期待されましたが同じマレーシアのHOON/TAN組(42位)に敗れました。

【混合ダブルス】

坂本選手が前田美順(NEC九州)選手と、池田選手が末綱聡子(NEC九州)選手と組んで出場。予選から
出場の坂本・前田組は本戦へ進みましたが、インドネシアのFITRIAWAN/MARISSA組(25位) に敗戦。池田・末綱組も1回戦を突破したものの2回戦でSAPUTRA/LI組(7位)の前に敗退しました。
  写真:クリックで拡大 AYOB選手(マレーシア)と対戦する中西選手
AYOB選手と対戦する中西選手(左)

HOON/TAN組(マレーシア)と対戦する仲尾・川口組
HOON/TAN組と対戦する仲尾(左)/川口組
 



【 男子シングルス 】
1回戦 中西 洋介 2 21-10
21-18
0 NGUYEN Hoang Hai
(ベトナム)
2回戦 中西 洋介 0 15-21
19-21
2 AYOB Sairul Amar
(マレーシア)


【 男子ダブルス 】
1回戦 仲尾 修一
川口 馨士
(NTT東日本)
2 21-18
21-18
0 MOHD TAZARI Mohd Fairuzizuan
LIN Woon Fui
(マレーシア)
1回戦 坂本 修一
池田 信太郎
0 15-21
16-21
2 HADIYANTO Luluk
CHANDRA Alvent Yulianto
(インドネシア)
2回戦 仲尾 修一
川口 馨士
(NTT東日本)
0 14-21
10-21
2 HOON Thien How
TAN Boon Heong
(マレーシア)


【 混合ダブルス 】
予選2回戦 坂本 修一
前田 美順
(NEC九州)
2 21-8
21-3
0 DAULETALIYEV Zhomart
SOROKINA Veronika
(カザフスタン)
1回戦 池田 信太郎
末綱 聡子
(NEC九州)
2 21-12
21-13
0 CHEN Hung Ling
CHOU Chia Chi
(中華台北)
1回戦 坂本 修一
前田 美順
(NEC九州)
0 15-21
14-21
2 FITRIAWAN Devin Lahardi
MARISSA Vita
(インドネシア)
2回戦 池田 信太郎
末綱 聡子
(NEC九州)
0 15-21
7-15
2 SAPUTRA Hendri Kurniawan
LI Yujia
(シンガポール)

TOP