JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
韓国オープン2006  2006年8月21日-27日開催

韓国 ソウル市で行われた韓国オ−プン2006に、日本ユニシスから坂本、池田、中西選手が出場しました。
韓国オープンは、オリンピック、世界選手権(7つ星)に次ぐ6つ星の大会で、世界の有力選手が参加し激しい戦いが行われました。
男子シングルス中西選手は1回戦でマレーシアのLEE Tsuen Sengと対戦。中西42位、 LEE44位とランキングも近い上、中西選手が優勝したUSオープンの前週に行なわれたニュージーランドオープン(グレードA)でLEEが優勝しているという好調同士。 互いに譲らずファイナルに持ち込まれる熱戦となり、残念ながら1-2で敗れました。
ダブルスの坂本・池田組(40位)は1回戦でウェールズのLEWIS・HUGHES組(22位)と対戦。ランキングでは相手が上ですが2-0で一蹴。2回戦は世界1位のERIKSEN・ LUNDGAARD HANSENを破って勝ち上がってきた中国のHE・SHENが相手。こちらも接戦となり、坂本・池田組が第1ゲームをとったものの追いつかれ、65分にわたる試合はファイナルの結果敗れ、ベスト8進出はなりませんでした。

【 男子シングルス 】
1回戦 中西 洋介 1 12-21
21-16
12-21
2 LEE Tsuen Seng
(マレーシア)


【 男子ダブルス 】
1回戦 坂本 修一
池田 信太郎
2 21-8
21-13
0 LEWIS Martyn
HUGHES Matthew
(マレーシア)
2回戦 坂本 修一
池田 信太郎
1 21-17
15-21
16-21
2 HE Hanbin
SHEN Ye
(中国)
  写真:クリックで拡大中西選手
中西選手

坂本・池田組
坂本・池田組

ナショナルメンバーとともに
ナショナルメンバーとともに


 

TOP