JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 出場選手コメント 大阪インターナショナルチャレンジ2007

出場選手コメント 大阪インターナショナルチャレンジ2007
[中西選手]
今回、一回戦二回戦は前回負けている人との対戦でしたが、ストレートで勝つ事が出来たのは収穫でした。反省点は負けた試合で勝負できなかった事です。
今後は自分のレベルをもう一つ上げて世界で勝負出来るようにしたいです。
アジア選手権は内容と結果の両方を大事にしていき、ベスト16を狙いたいと思います。

[仲尾選手]
今回の試合では結果的に32DRAWのベスト8なので良かったと思います。
収穫は日本代表の舛田・大束組に自分のしたいことができ、まだ戦えるとわかったことです。
反省すべき点は、まだまだ細かいところに集中力が戻っていなく、ミスが多すぎました。
来週はランキングサーキットがあるので、今回よりできのいい試合ができるようにしたいと思います。

[廣部選手]
今大会はミックスのみの出場でパートナーとの練習する機会がほとんどない中での試合だったため、難しいこともありましたが、いい経験になったと思います。
次のランキングサーキットでは本職のダブルスなので上位進出を目指して頑張りたいと思います。

[小宮山選手]
今回この大阪インターナショナルチャレンジに出場して、今の自分の実力がどれくらいなのかわかったと思います。これからまず体作りからはじめて実力アップをはかりたいと思います。
またランキングサーキットが近いのでひとつでも勝てるように、学ぶ事の多い大会にしたいと思います。

[井上選手]
今回の大会は自分にとって海外選手と対戦できる数少ない貴重な大会でした。
マッチポイントを握りながら逆転負けをしてしまい、一点の大事さ大変さを改めて感じました。
反省点は凡ミスが多いことと4、5点リードすると気を抜いてしまうことです。
次のランキングサーキットでは、内容よりとにかく勝ちにこだわりたいと思います。


中西洋介
中西選手

仲尾修一
仲尾選手
全員集合
 



(2007年4月11日掲載)
TOP