JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
山形県小学生バドミントン連盟設立10周年記念
ジュニア選手育成講習会報告 
  2007年8月5日開催

日本ユニシス実業団バドミントン部は、社会貢献活動の一環として、地域の学校や団体にバドミントン講習会を開催しています。

2007年8月5日、山形県天童市にて山形県小学生バドミントン連盟登録選手約100名を対象とした講習会を行いました。
日本ユニシスからは、仲尾修一・小宮山元・岩脇峰生・井上知也の4選手が参加してきました。

今回は、全国大会に出場する小学生も参加しており、全体的にもレベルの高い講習会となりました。
講習内容は担当したコートによって違いましたが、どのコートでも一生懸命シャトルを追いかける姿が見られ、みんな元気が良く、僕らも楽しく指導することができました。
また、子供たちは挨拶や返事がしっかりしていて小学生にしては礼儀が正しく、驚かされました。
日頃から先生方がバドミントンだけではなく、こういうことも丁寧に指導されているのだと思い、勉強になりました。
1日の講習会でしたが、時間が短く感じる充実した講習会となりました。

子供たちにはこれからもしっかり目標を持って、可能性に挑戦してもらいたいと思っています。
僕ら選手は今後もバドミントンの基本・楽しさなどを伝えていきたいと思います。

バドミントン部キャプテン・仲尾修一


* 関連リンク
・山形県バドミントン協会

TOP