JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
チャイニーズタイペイオープン2007 結果報告 2007年9月18日-23日開催

9月18日(火)〜23日(日)、台湾・新荘市においてチャイニーズタイペイオープン2007(ゴールドグランプリ)が開催され、日本ユニシスから坂本修一・池田信太郎組と中西洋介選手が出場しました。
中国は大会直前に参加を取り消しましたが、多くの選手がヨネックスオープンジャパンから引き続いての参戦です。

男子シングルスの中西洋介選手(世界35位)は1回戦でアメリカのGO Eric(103位)に快勝しますが、2回戦でヨネックスオープンジャパンを制したマレーシアのLEE Chong Wei(4位)と対戦しストレートで敗れました。

男子ダブルスの坂本・池田組(12位)は第5シードで出場。1回戦で地元ペアFANG Chieh Min/ LEE Sheng Mu(59位)、2回戦でデンマークのMOLLYHUS Simon/KRISTIANSEN Anders(18位)をそれぞれファイナルの末下してベスト8に進出します。

準々決勝の相手は、世界選手権2007金メダリストのKIDO Markis/SETIAWAN Hendra組(インドネシア、3位)。
第1ゲームは簡単に失ってしまいますが、第2ゲームは接戦の末奪取。第3ゲームも競り合いに持ち込むものの最後は振り切られ敗退となりました。
KIDO Markis/SETIAWAN Hendra組は、結果的にこの大会の優勝を飾りました。次回はリベンジを期待したいと思います。

中西洋介
中西洋介
坂本修一・池田信太郎
坂本修一・池田信太郎


【男子ダブルス】
準々決勝 坂本 修一
池田 信太郎
1 11-21
21-19
17-21
2 KIDO Markis
SETIAWAN Hendra
(インドネシア)
2回戦 坂本 修一
池田 信太郎
2 21-13
17-21
21-15
1 MOLLYHUS Simon
KRISTIANSEN Anders
(デンマーク)
1回戦 坂本 修一
池田 信太郎
2 15-21
21-19
21-10
1 FANG Chieh Min
LEE Sheng Mu
(台湾)

【男子シングルス】
2回戦 中西 洋介 0 9-21
13-21
2 LEE Chong Wei
(マレーシア)
1回戦 中西 洋介 2 21-4
21-9
0 GO Eric
(アメリカ)

TOP