JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
第8回アジアバドミントンジュニアクラブ選手権 IN 岡垣  2007年10月6-8日開催

日本ユニシス実業団バドミントン部は、社会貢献活動の一環として、地域の学校や団体にバドミントン講習会を開催しています。

2007年10月6-8日、福岡県遠賀郡にて「第8回アジアバドミントンジュニアクラブ選手権 IN 岡垣」という小学生、中学生のクラブチームを対象とした大会が開催され、 ゲストとして日本ユニシスの仲尾修一・池田雄一の2選手が参加してきました。

6日は日本ユニシス選手による講習会。
参加者は総勢300名とたいへん多く、小学校低学年(約60名)・高学年(140名)・中学生(100名)に分かれて、それぞれ40分・50分・70分と短い時間でしたが、指導を行いました。

講習内容は、翌日から試合ということも考慮して、子供たちが緊張から解放できるようにバドミントンを楽しむことを目的としたメニューにしました。

子供たちは、さすがアジアジュニアクラブ選手権の参加者だけあり、全体的に基礎がしっかりしていました。
小学校低学年の子供たちも、ラケットより少し背の高い子も沢山いたのですが、空振りは全くせず、体全身を使って一生懸命シャトルを打っていました。

池田信太郎選手の母校である九州国際大付属高校の生徒さんのサポートもあり、無事講習会を終えることができました。

7日は、開会式にて応援メッセージを贈った後、しばらく試合を観戦させていただきましたが、皆の元気溢れるプレーに、こちらもパワーをもらいました。

子供たちにはこれからもしっかり目標を持って、可能性に挑戦してもらいたいと思っています。
僕ら選手は今後もバドミントンの基本・楽しさなどを伝えていきたいと思います。

バドミントン部キャプテン・仲尾修一
楽しみながらバドミントンを学んでいただきました
楽しみながらバドミントンを
学んでいただきました

シャトルを追う目はみんな真剣!
シャトルを追う目はみんな真剣!

岡垣のヒーロー・雄一選手と握手
岡垣のヒーロー・雄一選手と握手


総勢300名が参加
総勢300名が参加

TOP