JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
フランスオープン2007 結果報告
2007年10月30日-11月4日開催

10月30日−11月4日、フランス・パリ市においてスーパーシリーズフランスオープン2007が開催され、日本ユニシスから坂本修一・池田信太郎組が参加しました。

1回戦の相手はポーランドのLOGOSZ Michal・MATEUSIAK Robert組(16位)。スディルマンカップのポーランド戦で勝利したペアです。

第1ゲーム、拮抗した展開のまま終盤へと試合が進み20-20となりますが、残念ながら20-22で取られます。

第2ゲームも接戦となるものの、終始ペースを崩さなかった坂本・池田組が23-21でゲームをものにします。

勝負をかけたファイナルゲーム、序盤は坂本・池田組が大きくリードしますが、中盤から一気に追い上げられるとついに逆転され、17-20とポーランドペアにマッチポイントを握られます。
しかし、坂本・池田組は連続ポイントで20-20に追いつき、いつもの粘りの展開へと持ち込みますが、あと一歩のところで得点が奪えず20-22と惜しくも敗退となりました。

フランスオープン2007

坂本修一・池田信太郎
坂本修一・池田信太郎

【男子ダブルス】
1回戦 坂本 修一
池田 信太郎
1 20-22
23-21
20-22
2 LOGOSZ Michal
MATEUSIAK Robert
(ポーランド)




* 関連リンク
フランスオープン2007


TOP