JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
マレーシアオープン2008 結果報告
2008年1月15日-1月20日開催

2008年初のスーパーシリーズとなるマレーシアオープン2008が1月15日−1月20日、マレーシア・クアラルンプールにおいて開催され、日本ユニシスから坂本修一・池田信太郎組が参加しました。

男子ダブルスの坂本・池田組(世界12位)は1回戦でタイの Prapakamol Sudket/Ngensrisuk Phattapol組(30位)と対戦。
過去の対戦成績は 1勝1敗。昨年国際大会の参加が少なくランキングをやや落としているもののタイのナンバー1。
序盤は快調に6-3とリードしますが、5連続ポイントを許して逆転されるとその後は競り合いながらも追いつくことができず16-21で 第1ゲームを奪われてしまいます。

挽回を図りたい第2ゲームも流れは変わらず相手にリードを許したまま11-21で敗退となりました。

なお、女子シングルスでは、4月に入社を予定している平山優選手(早稲田大学4年・32位)が出場し、自身初のスーパーシリーズ・ベスト8となりました。

マレーシアオープン2008

坂本修一・池田信太郎
坂本修一・池田信太郎

【男子ダブルス】
1回戦 坂本 修一
池田 信太郎
0 16-21
11-21
2 PRAPAKAMOL Sudket
NGENSRISUK Phattapol
(タイ)


マレーシアオープン2008


TOP