JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
坂本修一選手・池田信太郎選手
「平成19年度JOCスポーツ賞 特別功労賞」受賞
2008年6月22日


6月22日(日)、NHKホール(渋谷区)において日本オリンピック委員会(JOC)主催の「平成19年度JOCスポーツ賞」表彰式が開催され、坂本修一選手・池田信太郎選手が出席しました。

JOCスポーツ賞は、スポーツの各分野で特に優れた成果を挙げた選手・指導者の栄誉を讃えることを目的としており、坂本選手・池田選手は、昨年マレーシアで開催された「バドミントン世界選手権2007」において日本男子史上初の銅メダルを獲得した成績が評価され「特別功労賞」を受賞。JOCの竹田恒和会長より賞状と純金メダル・純銀トロフィーなどが授与されました。

受賞選手一覧

また、授賞式の後、北京オリンピックの日本代表選手たちにエールを贈る「オリンピックコンサート2008(*)」が開催され、坂本選手・池田選手はゲストとして出演。司会の松岡修造さんから北京への意気込みを聞かれると、「自分の力を一戦一戦出してメダルを目指して頑張っていきたいと思います」(坂本選手)、「二人とも北京では心からメダルを取りたいという強い気持ちがあるので、頑張りたいと思います」(池田選手)と力強く語り、 この様子はNHKのスポーツ番組等でも取り上げられました。

「オリンピックコンサート2008」の模様は、7月18日(金)22:00〜 NHK-BS2にて放映される予定です。
(*番組編成上変更になる可能性もあります)

■JOCスポーツ賞 平成19年度受賞者
最優秀賞 浅田真央 (フィギュアスケート)
優秀賞 上村愛子 (スキー)
特別功労賞 坂本修一・池田信太郎 
(バドミントン)
夏見 円 (スキー)
川西真紀、菅原智恵子、
巻下陽子、池端花奈恵 
(フェンシング)

*オリンピックコンサート
近代オリンピックの復興と、その主催者である国際オリンピック委員会(IOC)の創設が決議された6月23日のオリンピックデーを記念して、毎年JOC主催で開催されている文化プログラム。
今年は「オリンピックコンサート2008〜がんばれ!ニッポン!いざ北京へ〜」と題し、8月8日に開幕する第29回オリンピック競技大会に向けて、勝利までの道のりをひたむきに前進しているアスリートたちに、円光寺雅彦氏の指揮による新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏と、オリンピック名場面映像でエールを贈る企画で開催され、約3,200名が来場されました。
JOC・竹田恒和会長より純銀トロフィーなどが授与されました
JOC・竹田恒和会長より純銀トロフィーなどが授与されました

左より池端選手、巻下選手・川西選手、上村選手、竹田会長、夏見選手、池田選手、坂本選手
左より池端選手、巻下選手・川西選手、上村選手、
竹田会長、夏見選手、池田選手、坂本選手


「オリンピックコンサート2008」では巨大スクリーンで紹介
「オリンピックコンサート2008」では巨大スクリーンで活躍を紹介

司会の松岡修造さんから“メダルを期待しています”と熱いエールをいただきました
司会の松岡修造さんから“メダルを期待しています”
と熱いエールをいただきました

TOP