JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
北京オリンピック2008 坂本修一・池田信太郎組の対戦相手決定!
2008年7月28日

7月26日(金)北京市内において、「北京オリンピック2008・バドミントン競技」の組み合わせ抽選会が行われ、日本ユニシスから出場する男子ダブルス坂本修一・池田信太郎組の対戦相手もついに決定しました。

対戦表
坂本修一・池田信太郎インタビュー

坂本・池田組は一番厳しいと言われる第1シードのブロックに入りました。
1回戦の相手は、世界ランキング6位・マレーシアのKOO/TAN組。アジア選手権優勝・スーパーシリーズでも3度優勝している強豪ペアですが、 これまでの対戦成績は2勝2敗。世界選手権2007の準々決勝と、全英オープン2008の初戦という大きな舞台でいずれも勝利しています。

KOO/TAN組との過去4戦の模様
2008.3. 5 全英オープン2008
2007.8.17 世界選手権2007
2007.1.19 マレーシアオープン2007
2006.9.14 YONEX OPEN JAPAN 2006
坂本修一・池田信太郎
坂本修一・池田信太郎
初戦を突破した場合には、2回戦で世界ランキング1位のKIDO/SETIAWAN 組(インドネシア)と世界ランキング10位のGUO/XIE組(中国)の勝者と対戦することになりますが、世界1位のKIDO/SETIAWAN組が勝ち上がってくる可能性が濃厚です。
KIDO/SETIAWAN組とは昨年のチャイニーズタイペイオープン2007で対戦し敗戦しておりますが、ファイナルの接戦を演じており、決して可能性のない相手ではありません。

KIDO/SETIAWAN組との対戦
2007.9.20 チャイニーズタイペイオープン2007

強敵との対戦となりますが、大舞台では燃える二人です。
勝利を信じて戦いますので、坂本・池田組にどうぞ熱い応援をお願いします。

[坂本修一・池田信太郎組インタビュー]
- - : いよいよ対戦相手が決定し、具体的な目標が決まりましたが。
坂本: 対戦相手が決まり、より「やってやるぞ」という気持ちになりました。
最高の舞台で、世界ランキングの高い選手と試合が出来るので、おもいきり向かっていきたいと思います。
池田 : 組み合わせも決まったことで「いよいよ始まるな」と感じています。
- - : 初戦のKOO/TAN組とは5回目の対戦になりますね。
池田 : またKOO/TANですね。とにかく全力で向かって行きたいと思います。
最後まで攻めの姿勢を貫きたいと思います。
坂本 : KOO/TANは、スピードと攻撃力のあるペアなので、長いラリーの試合になれば、勝つチャンスもあると思います。
- - : 初戦突破の場合には、世界ランク1位のKIDO・SETIAWAN組と対戦する可能性が高いですが。
坂本 : スピードとコンビネーションのいいペアですね。
池田 : とにかく技術面は世界で1番だと思います。
簡単なミスを無くして最後まで競っていきたいと思います。
- - : 日本代表合宿も後半がスタートしますが、調子の方はどうですか?
坂本 : 調子はまあまあだと思います。メンタル面でまだむらがあるので、気持ちを充実するために、プラスの考え方をしていきたいです。
池田 : 悪くはないと思います。 北京五輪に出発するまでに、もう少し追い込んでいきたいと思います。
- - : 最後に応援してくださる皆さんに一言お願いします。
坂本 : 私のバドミントン人生で、最初で最後のオリンピックだと思っています。
気負わず、リラックスして臨みたいと思いますので、どうぞ応援よろしくお願いします。
池田 : いよいよ北京五輪が始まりますが、1戦1戦ベストを尽くして頑張りますので、どうぞ応援よろしくお願いします。

【 男子ダブルス坂本修一・池田信太郎組 】

1回戦
8月12日
0 12-21
16-21
2 KOO Kien Keat
TAN Boon Heong
(マレーシア)


▲ページTOPに戻る



TOP