JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
第63回国民体育大会バドミントン競技会  2008年9月28日-10月1日開催

2008年9月28日〜10月1日、大分県日田市において、第63回国民体育大会バドミントン競技会が開催され、日本ユニシスから成年男子の部に、東京代表として早川幸平選手・廣部好輝選手・岩脇峰生選手、神奈川代表として小宮山選手、埼玉代表として井上知也選手、滋賀代表として数野健太選手、成年女子の部に東京代表として野尻野匡世選手が出場しました。

国体はダブルス1・シングルス2のうち2本先取で勝敗が決まる団体戦です。
成年男子の部では、1回戦から神奈川代表の小宮山・三橋(日本体育大学)組が滋賀代表の数野・早川(日本大学)組にダブルスでファイナルの末敗れるなど熱戦を展開しました。
決勝は、ユニシス勢3人で固めた東京が勝ち残りトナミ勢の富山と対戦しましたが、廣部・早坂のダブルス、 岩脇のシングルスとも敗れ、惜しくも準優勝に終わりました。
埼玉のシングルスで出場 した井上選手は、自身の負けは無かったものの準決勝で富山に敗れ、3位決定戦で熊本に勝利の末、3位となりました。

成人女子では野尻野選手が東京代表で出場。野尻野選手の負けは無かったものの、チームは準決勝で秋田に敗れ3位となりました。

 

【 成年男子 】
決勝
東京都 0-2 富山県
廣部 好輝
早坂 幸平
0 10-21
19-21
2 平田 典靖
劉 志遠
岩脇 峰生
0 13-21
19-21
2 古財 和輝




* 関連リンク
・おおいた国体オフィシャルサイト


TOP