JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
ブルガリア国際2008 男子シングルス 池田雄一優勝! 
2008年10月2日-5日開催

10月2日(木)〜5日(日)、ブルガリアソフィア市において「ブルガリア国際2008」が開催され、男子シングルスで出場した池田雄一選手が優勝を果たしました。

対戦結果

ブルガリア国際はインターナショナルチャレンジのグレードで、比較的若手を中心とした戦いになりました。
男子シングルスに出場した池田雄一選手(世界110位)は2回戦で第8シードのチェコ選手を破ると、3回戦で第1シード中華台北のHSIEH Yu Hsin(35位)と対戦。北京五輪8強の相手に積極的な戦いで第1ゲームを先取。
第2ゲームは取られたものの、ファイナルゲームの接戦をものにしトータル65分の熱戦に勝利。決勝へと進出します。
決勝でも第3シードのリトアニア選手の粘りを振り切りストレートで勝利。3年ぶりの国際トーナメント優勝を果たしました。

女子シングルスには栗原文音、打田しづかの2選手が出場。
打田選手は予選から順調に勝ちあがりましたが、2回戦で第2シード、スコットランドのHUGHES Susan(41位)と対戦。第1ゲームはジュースに持ち込む接戦を見せましたが、22-20、21-12で敗退。

栗原選手は1、2回戦を勝利した後、3回戦で第1シード、ブルガリアの第一人者NEDELCHEVA Petya(19位、北京五輪16強)と対戦。
長身同士の迫力ある戦いで第1ゲームは粘りをみせたものの18本、11本で敗れ、ベスト8で試合を終えました。

また、二人が組んだ女子ダブルスも準々決勝まで勝ちあがりましたが、世界5位と88位が組んだ中華台北ペアに敗れました。

池田・栗原・打田の3名はこのままブルガリアに残り、10月8日からのブルガリアオープン2008に出場します。こちらは一つ上のグランプリクラスの大会です。
より上位の選手も出場してくるので厳しい戦いとなりますが、活躍を期待したいと思います。

どうぞ応援よろしくお願いいたします。
ブルガリア国際優勝の池田雄一
ブルガリア国際優勝の池田雄一
シングルス・ダブルスともにベスト8入りを果たした栗原文音
シングルス・ダブルスともに
ベスト8入りを果たした栗原文音



【男子シングルス】
決勝 池田 雄一 2 21-17
22-20
0 MUST Raul
(リトアニア)
準決勝 池田 雄一 2 21-12
21-6
0 KARTTUNEN Kristian
(スウェーデン)
準々決勝 池田 雄一 2 21-12
18-21
21-18
1 HSIEH Yu Hsing
(中華台北)
2回戦 池田 雄一 2 21-15
22-20
0 Florian Pavel
(チェコ)
1回戦 池田 雄一 2 21-17
21-17
0 Ivanov Vladimir
(ロシア)


【女子シングルス】
準々決勝 栗原 文音 0 21-18
21-11
2 NEDELCHEVA Petya
(ブルガリア)
2回戦 栗原 文音 2 21-14
21-14
0 HALD JENSEN Anne
(デンマーク)
打田 しづか 0 20-22
12-21
2 HUGHES Susan
(スコットランド)
1回戦 栗原 文音 2 21-11
21-8
0 IVANOVA Rumyana
(ブルガリア)
打田 しづか 2 21-14
21-7
0 WALKER Sarah
(イングランド)
予選2回戦 打田 しづか 2 21-8
21-13
0 FASUNGOVA Monika
(スロバキア)
予選1回戦 打田 しづか 2 21-6
21-7
0 IVANOVA Mila
(ブルガリア)


【女子ダブルス】
準々決勝 栗原 文音
打田 しづか
0 20-22
13 -21
2 CHIEN Yu Chin
CHOU Chia Chi
(中華台北)
2回戦 栗原 文音
打田 しづか
2 21-12
21-8
0 IVANOVA Mila
SPASOVA Atanaska
(ブルガリア)
1回戦 栗原 文音
打田 しづか
2 21-14
21-13
0 PANUSHKINA Anastasia
SLOBODYANUK Victoria
(ロシア)


TOP