JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
フランスオープン2008 結果報告 
2008年10月28日-11月2日開催

10月28日(火)〜11月2日(日)、フランスパリ市においてスーパーシリーズフランスオープン2008が開催され、前週のデンマークオープンから転戦の数野健太・早川賢一(日本大学4年・2009年度入社内定者)組、平山優選手、野尻野匡世選手が出場しました。

男子ダブルスの数野・早川組(日本大学4年、2009年日本ユニシス内定者)(世界80位)は、ドイツのFUCHS Michael/KINDERVATER Ingoと対戦。他のパートナーとのポイントでそれぞれ21位、39位という実績を持つ相手に第1ゲーム16−16まで食い下がりますが振り切られ、第2ゲームは終始リードを奪われて18本、15本で敗れました。

女子シングルスでは平山選手(17位)はデンマークのBROSOLAT JENSEN Nanna (62位)と対戦。1ゲーム先取しながらファイナルに持ち込まれ、ファイナルゲーム終盤も19−17とリードしながら攻めきれず19−21で逆転負けを喫してしまいました。

一方、ランキングポイントの少ない野尻野選手(150位)は予選からの出場。オランダのVAN CUTSEN Rachel (57位)との対戦では、第1ゲームで19−16とリードしながら逆転され、第2ゲームも18−19まで競り合いながら最後は突き放されて19−21、18−21で敗れました。

オリンピックが終わり、各国とも次をにらんでペアの組み換えや代表の交代があり、しばらくは予想のつきにくい試合が続きそうです。
これからも応援、どうぞよろしくお願いします。
平山 優
平山 優

野尻野匡世
野尻野匡世

【男子ダブルス】
1回戦 数野 健太
早川 賢一
(日本大学)
0 18-21
15-21
2 FUCHS Michael
KINDERVATER Ingo
(ドイツ)
1回戦 平山 優 1 21-17
11-21
19-21
2 BROSOLAT JENSEN Nanna
(デンマーク)
1回戦 野尻野 匡世 0 19-21
18-21
2 VAN CUTSEN Rachel
(オランダ)



* 関連リンク
・フランスオープン2008(日本バドミントン協会)
・tournamentsoftware.com

TOP