JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
スイスオープン2009 準々決勝 結果報告
2009年3月10日-3月15日開催

3月10日-15日、スイスのバーゼルにおいて開催された「スイスオープン2009(スーパーシリーズ)」。
3月13日、男子ダブルス数野健太・早川賢一(日本大学4年・2009年度入社内定者)組の準々決勝が行われました。

2回戦を勝ち残った数野・早川組は、今回のヨーロッパ遠征の好成績により、最新の世界ランキングでは20位までランクアップ。13位の坂本・池田組を追う存在として海外での注目度もアップしています。
準々決勝の相手は 韓国のLEE Yong Dae/SHIN Baek Choel組。試合開始早々は韓国ペアの強打に押され1-6とリードを許しますがここから粘り強く反撃開始。引き離されずについて行くと、後半は前後左右に大きくシャトルを動かしてチャンスをつかみ17オールと追いつきます。ミスなどから再度離されて17-20と先にゲームポイントを握られますが、数野のスマッシュ、早川選手のドロップなどで4連続ポイントを上げて一気に逆転し、逆に数野・早川組のゲームポイントを迎えます。しかし、ここで早川のサーブはわずかに短く痛恨のサーブミスで再びジュース。最後は長いラリーの末にレシーブがネットにかかり、惜しくも第1ゲームを奪われます。
数野健太・早川賢一
数野健太・早川賢一
気を取り直して臨んだ第2ゲームでしたが、ミスなどから3-8とリードを許してしまいます。さらに7-15と開いた差を4連続ポイントで縮め、その後も激しいラリーの応酬で観客を沸かせますが、差をつめることができずストレートでの敗戦となりました。

残念ながらベスト4進出はなりませんでしたが、3週間に渡るヨーロッパ遠征で、グランプリ大会準優勝スーパーシリーズでのベスト16、ベスト8と安定した力を見せ、世界のトップレベルで互角に戦える実力を見せました。
これからも坂本・池田組と共に、互いに刺激しあって頂点を目指して頑張ってもらいましょう。

1回戦・2回戦レポート
スイスオープン2009

【試合結果】
準々決勝 数野 健太
早川賢一
(日本大学)
0 21-23
15-21
2 LEE Yong Dae
SHIN Baek Choel
(韓国)
2回戦 坂本 修一
池田 信太郎
0 19-21
15-21
2 ADCOCK Chris
BLAIR Robert
(イングランド)
2回戦 数野 健太
早川賢一
(日本大学)
2 21-17
21-17
0 CHO Gun Woo
KO Sung Hyun
(韓国)
1回戦 坂本 修一
池田 信太郎
2 14-21
21-19
21-9
1 ABDUL LATIF Mohd Zakry
MOHD TAZARI Mohd Fairuzizuan
(マレーシア)
1回戦 数野 健太
早川賢一
(日本大学)
2 21-18
21-18
0 DASUKI Yonatan Suryatama
SUKMAWAN Rian
(インドネシア)

TOP