JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「バヌインベスト国際2010」結果報告
2010年3月18-21日開催

2010年3月18〜3月21日、ルーマニアのティミショアラ市において「バヌインベスト国際2010(インターナショナルシリーズ)」が開催され、日本ユニシスから坂本修一選手と井上知也選手が出場しました。

男子シングルス予選に出場した井上選手は、初戦のウクライナ戦でいきなり第1ゲームを奪われる出足。
しかし続く2ゲームは落ち着いて取り返し海外遠征初戦を飾ります。続くフランス選手との予選決勝も1-1のタイにもつれますが、ファイナルゲームは終盤に抜け出しきっちりと予選突破。
本戦1回戦でも同じ日本の武下選手(敬和学園大)を相手に3たびファイナルゲームとなりますが、最後は詰めきれず18本で敗れ32強となりました。

男子ダブルスでは坂本選手が2010年度入社の佐伯祐行選手と組んで出場。
初戦となった2回戦はロシアペアをファイナルで破ってベスト8に進出しますが、準々決勝では今大会優勝のオーストリアペアに敗れています。

なお、佐伯選手はシングルスにも出場し、予選を含めて4戦を勝ち抜き16強となりました。
井上知也
井上知也
【試合結果】

男子シングルス 井上 知也 ベスト32
男子ダブルス 坂本 修一
佐伯 祐行
ベスト8



* 関連リンク
・Banuinvest International Championship 2010

TOP