JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「ポーランド国際2010」男子シングルス 佐伯祐行 準優勝!
2010年3月25日-3月28日開催

2010年3月25日〜3月28日、ポーランドのビアウィストック市において「ポーランド国際2010(インターナショナルチャレンジ)」が開催されました。
日本ユニシスからは坂本修一選手、井上知也選手、2010年度入社の佐伯祐行選手が出場し、佐伯選手が準優勝の好成績を収めました。

ルーマニアから転戦の各選手。井上選手は第2ゲーム延長となるも敗れ予選敗退となりますが、佐伯選手は3戦を勝ち抜き本戦進出を決めます。
本戦1回戦ではウクライナの選手との接戦をものにして弾みをつけると、2回戦では第3シードのTHOMSEN選手(デンマーク)に第1ゲーム7-19から大逆転するなどストレート勝ち。
準々決勝もシンガポール選手をファイナル17オールからの4連続得点で突き放し、準決勝では大学の同級生・早崎選手(日立情報通信エンジニアリング)と対戦します。昨秋のインカレでは早崎選手がシングルス、佐伯選手がダブルスとタイトルを分け合いましたが、今回のシングルスでは佐伯選手が見事勝利。
ファイナルゲームは開始直後の10本を連取して勝負を決め、その後も集中して得点を重ねて5本に抑え込みました。
決勝では北京五輪スペイン代表のABIAN選手に敗れたものの、ヨーロッパの中堅クラスが集まった大会で準優勝と成果を上げました。なお、佐伯選手は坂本選手と組んだダブルスにも出場しましたがベスト8に進んだところで棄権しています。

新年度も引き続き、皆様の応援をよろしくお願いいたします。
準優勝を飾った佐伯祐行選手
準優勝を飾った佐伯祐行選手
【試合結果】

男子シングルス 井上 知也 予選敗退
佐伯 祐行 準優勝
男子ダブルス 坂本 修一
佐伯 祐行
ベスト8



* 関連リンク
・34th Yonex Polish International Championships 2010

TOP