JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「カナダオープン2010」
男子シングルス佐伯祐行、女子シングルス栗原文音 ベスト8
2010年7月13日-7月18日開催

2010年7月13日〜7月18日、カナダ・リッチモンド市にて「カナダオープン2010」(グランプリ)が行われました。
日本ユニシスから池田雄一選手、井上知也選手、佐伯祐行選手、打田しづか選手、栗原文音選手、野尻野匡世選手が参加しました。

男子シングルスではルーキー佐伯選手がベスト8に進出する好成績。初戦でアメリカ選手を下した後、2回戦ではシードを破って勝ち上がってきたデンマーク選手に18本・17本で競り勝ちます。
3回戦でもマレーシア選手を振り切り、進んだ準々決勝ではデンマークのULSING選手にあと一歩及ばず敗れたものの見事ベスト8進出を果たしました。
予選を勝ち上がった井上選手も1回戦でULSING選手と対戦し、奇しくも佐伯選手と同じくファイナル19本の惜敗。
雄一選手はアイルランドの実力者・EVANS選手をファイナルゲームで下し初戦を突破しましたが、2回戦ではシンガポール選手との1時間に及ぶ試合に敗れベスト32となりました。

女子シングルスでは栗原選手がベスト8入りし、ロシアGP優勝からの好調をキープしています。初戦でポーランド選手に苦しみながらもストレートで勝利すると、2回戦では岡選手(ルネサスSKY)に同じくストレート勝ち。
3回戦でもオランダのベテラン・MEULENDIJKS選手に第1ゲーム19本と迫り力を見せました。

打田選手はイングランド選手に競り勝って初戦を突破。2回戦では今年限りでの引退を表明している地元カナダのRICE選手と対戦し、第1ゲームをジュースの末に奪い第2ゲームもジュースとなる拮抗した展開となります。しかしこれを勝ちきれずに奪われると、微妙な判定にも悩まされてファイナルゲームで屈し、惜しくも16強となりました。

予選からの出場となった野尻野選手は3戦を勝ち上がりしっかりと本戦へ進出。本戦1回戦でもスイス選手を振り切り勝利しますが、続く試合では栗原選手と同じくオランダのMEULENDIJKS選手に敗れてベスト16となっています。

各選手はアメリカ・カリフォルニアに移動し、7月19日から行われているUSオープンに参戦中です。

2010 Yonex OCBC U.S. Open Grand Prix Gold Badminton Championships

皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします。
男子シングルスでベスト8の佐伯祐行
男子シングルスでベスト8の佐伯祐行

女子シングルスでべスト8の栗原文音
女子シングルスでべスト8の栗原文音
【試合結果】

男子シングルス 佐伯 祐行 ベスト8
池田 雄一 ベスト32
井上 知也 ベスト64
女子シングルス 栗原 文音 ベスト8
打田 しづか ベスト16
野尻野 匡世 ベスト16
男子ダブルス 佐伯 祐行
上田 拓馬
(早稲田大)
ベスト32
女子ダブルス 打田 しづか
栗原 文音
ベスト16



* 関連リンク
・YONEX CANADA OPEN GRAND PRIX 2010

TOP