JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「中国マスターズ2010」結果報告
2010年9月14日-9月19日開催

2010年9月14日〜9月19日、中国・常州市にて「中国マスターズ2010」(スーパーシリーズ)が開催され、日本ユニシスから打田しづか選手、栗原文音選手、野尻野匡世選手、張之博選手兼コーチが参加しました。

女子シングルスで予選から出場の野尻野選手は、スイス選手を簡単に退け初戦を突破します。しかし予選決勝では地元中国のZHOU選手に18本・14本で惜敗。ビットブルガーオープン4強の相手を崩せず、残念ながら本戦出場はなりませんでした。

本戦1回戦では栗原選手がシンガポールのFU選手と対戦。第1ゲームは終始1点を争う大接戦となり、栗原選手が20-19と先にゲームポイントをつかんだものの逆転で奪われてしまいます。
勢いに乗るFU選手は第2ゲーム序盤からリードをキープ。栗原選手も終盤にかけての5連続得点で意地を見せますが、ストレートで敗れ32強となりました。

打田選手は1回戦が棄権勝ちとなり2回戦へ駒を進めますが、第6シードのJIANG選手には力を見せられベスト16。
しかし栗原選手とのダブルスでは初戦でスイスペアに快勝した後、中国のPAN・TIAN組と1時間に及ぶ熱戦を展開します。
1ゲームを先行された後の第2ゲームでは、17オールから4本を連取してタイへ持ち込む大健闘。最終的にはファイナルゲーム13本で敗れはしましたが、今年のアジア選手権・ビットブルガーオープンの覇者に一矢を報いました。

張之博選手は同じマカオのZHANG Dan選手と組み韓国ペアに挑みましたが、両ゲームとも19本という惜敗で初戦敗退となっています。
野尻野匡世
野尻野匡世

打田しづか・栗原文音
打田しづか・栗原文音


【試合結果】

女子シングルス 打田 しづか ベスト16
栗原 文音 ベスト32
野尻野 匡世 予選敗退
混合ダブルス 打田 しづか
栗原 文音
ベスト16
張 之博
ZHANG Dan
ベスト32



* 関連リンク
CHINA MASTERS SUPER SERIES 2010

TOP