JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「ラオスインターナショナルチャレンジ2010」結果報告
2010年11月3日-11月7日開催

2010年11月3日〜11月7日、ラオス・ビエンチャン市にて「ラオスインターナショナルチャレンジ2010」が開催されました。
日本ユニシスからは佐伯祐行選手が参加し、シングルスでベスト8・ダブルスでベスト4の成績を収めました。

相手の棄権等により、戦わずして3回戦まで進んできた佐伯選手。8強入りを賭けたシンガポール選手との試合も17本、15本で実力を発揮し勝利します。
しかし準々決勝では長身のPUKHOV選手(ロシア)から第2ゲームを奪うものの敗れ、残念ながらベスト8となりました。

ダブルスには7月のカナダオープンに続き早稲田大学4年の上田拓馬選手と組んで出場。
2回戦で第3シードのフィリピンペアを破ると、準々決勝でも地元ラオスのペアを倒してベスト4に進出します。
準決勝では今大会優勝CHALARDCHALEAM・PUANGPUAPECH組(タイ)に敗れましたが、4強と好成績を挙げました。

9日より行われているマレーシアインターナショナルチャレンジには江淵、打田、栗原、野尻野の4選手が参戦中。
佐伯祐行
佐伯祐行
PROTON Malaysia International Challenge 2010 (Sabah)

また広州アジア大会では13日より団体戦が開始されます。

「第16回アジア競技大会」出場選手の試合展望と意気込み
潮田玲子選手 「第16回 アジア競技大会(2010/広州)」 日本選手団 旗手決定のお知らせ
第16回アジア競技大会(2010/広州)(日本オリンピック委員会)

皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします。
【試合結果】

男子シングルス 佐伯 祐行 ベスト8
男子ダブルス 佐伯 祐行
上田 拓馬
(早稲田大学)
ベスト4


* 関連リンク
Lao International Challenge 2010

TOP