JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「中国マスターズ2011」結果報告
2011年9月13日-18日開催

2011年9月13日〜9月18日、中国・常州市にて「中国マスターズ2011」が開催され、日本ユニシスから池田信太郎選手、潮田玲子選手、廣部好輝選手、数野健太選手、早川賢一選手、遠藤大由選手、山田和司選手、上田拓馬選手、アルベン選手、栗原文音選手、高橋礼華選手、松友美佐紀選手が参加しました。

女子シングルスの栗原選手はマレーシア選手を破って迎えた2回戦でインドのNEHWAL選手に大健闘。
1ゲーム目は簡単に落としますが修正した第2ゲームは取り返し、ファイナルもジュースに次ぐジュースで25-27と惜敗しますが善戦しました。
栗原文音
栗原文音
男子シングルスの山田選手は初戦で中国の若手を一蹴しますが、2回戦で佐々木選手(トナミ運輸)との日本人対決に敗れ16強。 上田選手は1回戦敗退。

男子ダブルスでは廣部・数野組とアルベン組が1回戦で敗れる中、早川・遠藤組がインドネシアのPRATAMA・SAPUTRAペアをストレートで破って初戦突破するも、2回戦で同じくインドネシアのAHSAN・SEPTANO組に仇を取られた形で敗退となりました。

女子ダブルスでは高橋・松友組が地元中国の壁に泣き初戦敗退。

混合ダブルスでも池田・潮田組、早川・松友組がファイナルをものにすることができずに1回戦で敗れ、数野・高橋組が2回戦進出を果たしたのが最高の成績となりました。

【試合結果】

男子シングルス 山田 和司 ベスト16
上田 拓馬 ベスト32
女子シングルス 栗原 文音 ベスト16
男子ダブルス 早川 賢一
遠藤 大由
ベスト16
廣部 好輝
数野 健太
ベスト32
アルベン チャンドラ ユリアント
ヘンドラ アプリダ グナワン
(インドネシア)
ベスト32
女子ダブルス 高橋 礼華
松友 美佐紀
ベスト32
混合ダブルス 池田 信太郎
潮田 玲子
ベスト32
数野 健太
高橋 礼華
ベスト16
早川 賢一
松友 美佐紀
ベスト32



* 関連リンク
Li Ning China Masters

TOP