JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「マレーシアオープン 2012」結果報告
2012年1月10日-15日開催

2012年1月10日〜15日、真冬のソウルから常夏のマレーシア・クアラルンプールに舞台を移して「マレーシアオープン・スーパーシリーズ2012」が行われ、日本ユニシスから池田信太郎選手、潮田玲子選手、早川賢一選手、遠藤大由選手、山田和司選手が参加しました。

男子シングルスの山田選手は1回戦でポーランドのベテランWACHAを9本、13本で一蹴します。
2回戦では世界1位のLEE Chong Weiを相手に善戦が期待されましたが、残念ながらストレートで敗退。

男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組(世界13位)は前週の韓国オープン準々決勝で敗れたばかりの韓国・KO/YOO組(4位)と再び対戦。
第1ゲームは追いすがりながらも落としますが、第2ゲームは終始リードで奪いファイナルゲームへもつれ込みます。
ファイナルゲームは1点を争う接戦となりますが、早川・遠藤組が最後に抜け出し、19本に抑えて前週のリベンジを果たします。
しかし2回戦では中国ペアに立ち上がりから引き離され、第2ゲームも追い上げを見せたものの届かず敗退となりました。
山田和司
山田和司

混合ダブルスの池田・潮田組は第8シードで登場。
最近好調のタイペアと大激戦となりましたが、立ち上がりリードしながら第1ゲームを18本で落とし、第2ゲームは18-20でマッチポイントを握られるピンチしのぎ1-1のタイに持ち込みます。
第3ゲームは競り合いから終盤逆転され、最後1点差に追いすがりますが、一歩届かず、惜しくも初戦敗退となりました。

【試合結果】

男子シングルス 山田 和司 ベスト16
男子ダブルス 早川 賢一
遠藤 大由
ベスト16
混合ダブルス 池田 信太郎
潮田 玲子
ベスト32



* 関連リンク
MAYBANK Malaysia Open Presented by PROTON

TOP