JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「デンマークオープン2012」
女子ダブルス 高橋礼華・松友美佐紀組 準優勝!
2012年10月16日-21日開催

2012年10月16日〜21日、デンマーク第3の都市、アンデルセンの故郷オーデンセで「デンマークオープン2012」(PSS)が行われ、日本ユニシスから上田拓馬選手、早川賢一選手、遠藤大由選手、高橋礼華選手、松友美佐紀選手が出場し、女子ダブルス 高橋礼華・松友美佐紀組が準優勝となりました。

女子ダブルスの高橋・松友組(世界12位)は初戦のインドネシアペアをファイナル19本で振り切ると、2回戦のタイペアには第1ゲームを奪われ、第2ゲームも19-20でマッチポイントに追い込まれますが、逆転してファイナル15本でベスト8に進出します。
続く準々決勝もファイナル勝利し、迎えた準決勝の相手はロンドンオリンピック金メダル、世界1位のTIAN/ZHAO組(中国)。
高橋・松友組は固いレシーブで相手の攻撃をはじき返してペースをつかみ、6-1とリードするとその後も追い上げを許さず15本で第1ゲームを先取。第2ゲームは中盤に連続ポイントを許して奪われるものの、ファイナルゲームは攻勢に転じ、立ち上がりの8連続ポイントなどで11-1と大きくリード。その後も着実にポイントを重ね21-10で勝利する大金星を挙げます。
スーパーシリーズ初の決勝の相手は、オリンピック混合ダブルス銀メダルのMAが新たにTANGと組んだ中国ペア。ここでは自分達の攻撃パターンを作らせてもらえず、波に乗れないままポイントを失い8本、12本のストレートで敗れ準優勝となりました。それでもスーパーシリーズ・プレミア決勝を戦った経験は、大きな収穫となりました。

男子ダブルスでは先の中国マスターズ準優勝で世界8位とランキングをあげた早川・遠藤組が第6シードで出場。
1回戦で地元ペアをストレートで破り、2回戦ではマレーシアのHOON/TAN組(20位)に第1ゲームを競り合いながら奪われたものの、第2ゲーム中盤からはペースをつかみ逆転勝ちをおさめます。3回戦では北京五輪金メダルのSETIAWANと、それを抑えてロンドン五輪に出場したAHSANによるペアと対戦。第1ゲームは終盤までリードを保ちながら逆転され、第2ゲームも終盤もつれてジュースの末惜しくも敗退、ベスト8に終わりました。

男子シングルスの上田選手は1回戦でインドネシアのベテランKUNCOROと対戦。怪我から復帰して今季好調の相手に対し、第1ゲームを先取し、第2ゲームもリードして終盤に入りますが、ここから逆転を許し、ファイナルも途中8連続ポイントで突き放され敗退となりました。
高橋礼華
高橋礼華

松友美佐紀
松友美佐紀

【試合結果】

女子ダブルス 高橋 礼華
松友 美佐紀
準優勝
男子ダブルス 早川 賢一
遠藤 大由
ベスト8
男子シングルス 上田 拓馬 ベスト32
混合ダブルス 早川賢一
松友美佐紀
予選敗退



* 関連リンク
YONEX Denmark Open 2012

TOP