JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「スディルマンカップ2013(第13回世界国別対抗バドミントン選手権)」
日本、強敵デンマークを破り1次リーグを1位突破!
5/23(木)19時〜メダルを賭けてタイ戦
2013年5月19日-26日開催

2013年5月19日、マレーシア クアラルンプールにて「スディルマンカップ2013(第13回世界国別対抗バドミントン選手権)」が開幕しました。
スディルマンカップは、男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5試合で勝負する団体戦の国別世界選手権。
日本ユニシスからは日本チームの半数となる6選手(早川賢一、遠藤大由、高橋礼華、松友美佐紀、上田拓馬、高橋沙也加)がメンバーとして出場しており、 1次リーグで勝利に貢献。強敵デンマークなどを破り、決勝トーナメント進出を決めました。

決勝トーナメント準々決勝の対戦相手はタイ。5/23(木)19時〜メダルを賭けて戦います。

1次リーグ 試合レポート
1次リーグ結果
SUDIRMAN CUP 2013

【1次リーグ 試合レポート】

上位12ヶ国を4組に分けた1次リーグは、各組上位2チームの計8チームが決勝トーナメントに進めます。
日本はデンマーク、シンガポールと同組となり、予選リーグを戦いました。

・予選リーグ第1戦 (vs シンガポール) 5-0

大会2日目、日本の初戦は対シンガポール。その第2試合の男子ダブルスに早川賢一・遠藤大由組が登場。世界ランク4位の早川・遠藤組は立ち上がりから相手を圧倒し、7本、18本のストレート勝利でチームに勢いをつけます。

女子シングルスも取って2-0で迎えた男子シングルスには、上田拓馬選手が出場。相手の粘りでファイナルゲームに持ち込まれますが、前半に12連続ポイントを奪い振り切って勝利。3-0となって団体戦の勝利も決まると、既にデンマークに敗れているシンガポールは予選リーグ敗退が決定、日本の決勝トーナメント進出が早々と決まります。

続く女子ダブルスも高橋礼華・松友美佐紀組が世界2位の実力を見せてストレート勝ち。混合ダブルスも勝利し、5-0の完勝で初戦を飾りました。

・予選リーグ第2戦 (vs デンマーク) 3-2

続く第3日は前回準優勝のデンマークとの対戦。共に決勝トーナメント出場は決まっていますが、組合せを有利にするには1位で通過したいため、どちらも負けられない1戦。デンマークはダブルス陣に強力なベテランをそろえており、戦力の充実で初のメダルを狙う日本とどちらが勝ってもおかしくない接戦が予想されました。

混合ダブルスから始まった戦いは、まずデンマークが先勝。続く男子シングルスを日本が取って1-1となり、残る3試合を戦うユニシスのメンバーに勝利の行方が託されました。

ここで男子ダブルスの早川・遠藤組が登場し、昨年のスーパーシリーズファイナル決勝で敗れた世界1位のBOE/MOGENSEN組に挑みます。
共に互角の立ち上がりながら、相手のパワーに押されはじめると中盤からペースをつかまれて12本で先取されます。
第2ゲームも相手のポイントから始まりますが、遠藤選手のスマッシュから立ち直り、早川選手も素早い前衛の動きで応えてリードを奪うと、そのまま確実にポイントを重ねて16本で奪取。このペアから初めてゲームを奪います。
このまま勢いに乗りたいところでしたが、ファイナルゲームは立ち上がりにペースを掴まれて追う展開。後手にまわってしまった 焦りからかリードを広げられ、後半6連続ポイントなどで反撃するも時すでに遅く16本で敗戦。1-2となり日本は後がなくなります。

しかし、次の女子シングルスでは今大会のデンマークの弱点となる若手選手を相手に、高橋沙也加選手が踏ん張りを見せます。
高橋選手の持ち味であるサウスポーからの鋭いショットでポイントを奪うと、中盤で差を開き、18本で先取。

第2ゲームも中盤まで競り合いが続きますが、シャトルを大きく動かして相手のミスを誘うと、最後も左右に振っておいての長いプッシュを相手が拾い切れずに15本でストレート勝利。勢いを盛り返して、女子ダブルスへ望みをつなぎます。

最後は、妹(沙也加)の勝利を受けた姉の高橋礼華選手と松友選手のペアがヨーロッパの第一人者PEDERSEN/JUHL組と団体戦の勝利を賭けて対戦。
世界2位と3位というランキングでも互角の戦いは、立ち上がり大柄な相手のパワーある攻撃に押されて3-8とリードを許します。しかし、中盤に松友選手の前衛からのスマッシュや相手ミスで追いつくと、自信にあふれる戦いぶりで、19-20とゲームポイントを握られても慌てずに松友選手のドロップでジュース。粘りのレシーブで相手のアウトを誘って逆にゲームポイントを握ると、最後は相手のお株を奪う連続スマッシュから松友選手が前衛で叩き込んで、第1ゲームを先取します。
早川賢一・遠藤大由組
早川賢一・遠藤大由組


高橋礼華・松友美佐紀組
高橋礼華・松友美佐紀組

上田拓馬
上田拓馬

高橋沙也加
高橋沙也加
第2ゲームも競り合いが続きますがレシーブで球を散らし、相手に十分な攻撃のチャンスを与えない戦いで次第にリードし11-7でインターバル。相手も粘って一度は追いつかれますが、高橋選手のスマッシュや松友選手のロングサーブでポイントを重ねると、最後は相手のスマッシュがネットにかかりゲームセット。
5時間を超える熱戦に終止符を打ち、日本の1位通過が決まりました。

1次リーグの日程が終了したところで行われた抽選の結果、決勝トーナメント準々決勝の対戦相手はタイに決定。明日5/23(木)19時(現地時間18時)からメダルを賭けて戦います。

SUDIRMAN CUP 2013

日本チームの応援、どうぞよろしくお願いします。


【一次リーグ第2戦】
日本 3-2 デンマーク
混合ダブルス 橋本 博且
前田 美順
1 21-17
15-21
18-21
2 Fischer Nielsen Joachim
Pedersen Christinna
男子シングルス 田児 賢一 2 13-21
21-19
27-22
1 Jorgensen Jan O
男子ダブルス 早川 賢一
遠藤 大由
1 12-21
21-16
16-21
2 Mogensen Carsten
Boe Mathias
女子シングルス 高橋 沙也加 2 21-18
21-15
0 Kjaersfeldt Line
女子ダブルス 高橋 礼華
松友 美佐紀
2 22-20
21-16
0 Pedersen Christinna
Juhl Kamilla Rytter


【一次リーグ第1戦】
日本 5-0 シンガポール
男子ダブルス 早川 賢一
遠藤 大由
2 21-7
21-18
0 Chrisnanta Danny Bawa
Yeo Zhao Jiang Terry
女子シングルス 三谷 美菜津 2 21-10
21-19
0 Gu Juan
男子シングルス 上田 拓馬 2 21-18
13-21
21-15
1 Wong Zi Liang Derek
女子ダブルス 高橋 礼華
松友 美佐紀
2 21-9
21-15
0 Yao Lei
Sari Shinta Mulia
混合ダブルス 橋本 博且
前田 美順
2 16-21
21-12
21-19
1 Chrisnanta Danny Bawa
Neo Yu Yan Vanessa

* 関連リンク
SUDIRMAN CUP 2013

TOP