JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「ベトナムオープン2014」
女子シングルス 奥原希望 優勝!
2014年9月1日-7日開催

2014年9月1日〜9月7日、ベトナム、ホーチミン市にて「ベトナムオープン2014(GP)」が開催され、日本ユニシスから出場した女子シングルス奥原希望選手が優勝、男子ダブルスの数野健太・山田和司組が準優勝となりました。

奥原希望コメント
試合結果

大会途中で会場の屋根が一部破損したため、翌日から代替会場に移るというアクシデントがおきたベトナムオープン。ノーシードで登場した女子シングルス奥原希望選手(世界ランク80位)は、初戦から安定したプレーで実力を発揮します。1回戦で第7シードのインドネシア選手、2回戦の中華台北選手を破ると、3回戦でも第3シードのKUSUMASTUTI(インドネシア、39位)につけ入るる隙を与えず13本、12本のストレート勝ち。準決勝では第1シードを破って勝ち上がってきた地元選手に勝利し、決勝進出を果たします。
決勝戦では日本の大堀選手(富岡高)と対戦。準決勝でベテランの今別府選手(ヨネックス)を破って勝ち上がってきた同世代のライバルとの対戦でしたが、奥原選手が終始ゲームを支配し、15本、11本で圧巻の勝利。終わってみれば全試合ストレートで各セットとも相手に16本以上のポイントを許さない優勝となりました。

一方、男子ダブルスの数野・山田組(第8シード、74位)は順調に勝ち進むと、準決勝ではインドネシアペアにストレート勝ちで決勝進出。決勝戦の相手は世界5位の経験もあるGUNAWANが昨年からADISTIAと組んだペア(第7シード、65位)。奥原選手に続く2種目目の優勝を目指し、第1ゲームを先取し、第2ゲームも競り合いからジュースとなり優勝に手が届きかけましたが、あと一歩で落とすと、ファイナルゲームも終盤までもつれますが17本で敗退。惜しくも7月のロシアオープンに続く優勝はなりませんでしたが、存在感を見せつけての準優勝。こちらもこれからの活躍が期待されます。
奥原希望
奥原希望

数野健太(右)・山田和司組
数野健太(右)・山田和司組


【奥原希望コメント】

[奥原 希望]
「今回は右膝の怪我明け初タイトルだったので、素直に嬉しいです。 ですが、今週末には日本リーグが開幕します。試合が続くので、気持ちを切り替えて、日本リーグや全日本総合に向けてまた頑張りたいと思います。
皆様、どうぞ応援よろしくお願いします。 」

【試合結果】

女子シングルス 奥原 希望 優勝
男子ダブルス 数野 健太
山田 和司
準優勝

* 関連リンク
Yonex Sunrise Vietnam GP Open 2014

TOP