JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「マレーシア マスターズ2015」
女子シングルス 奥原希望、男子ダブルス 数野健太・山田和司組 優勝!
2015年1月13日-18日開催

2015年1月13日〜1月18日、マレーシア、クチン市にて「マレーシアマスターズ2015(GPG)」が行われ、日本ユニシスから出場した女子シングルス奥原希望選手、男子ダブルス数野健太・山田和司組が優勝しました。

奥原希望、数野健太・山田和司組コメント
試合結果


女子シングルスでは、奥原希望選手と高橋沙也加選手がいずれも1、2回戦をストレートで勝利。沙也加選手は3回戦で元世界8位のYIP(香港)に第1ゲームを奪われたものの、第2ゲームからは相手を圧倒し、準決勝でも佐藤選手(ヨネックス)をファイナルで破って決勝に進出。
一方の奥原選手も、3回戦で橋本選手(NTT東日本)にストレート勝ちし、準決勝ではインドのSindhu(世界11位)と対戦。第1ゲームは競り合いの末失いますが、第2ゲーム中盤から流れをつかみ、6連続ポイントでゲームを奪うと、ファイナルゲームは勢いに乗って8本で圧倒し決勝進出を果たします。
ユニシス同士の対決となった決勝戦は、立ち上がりから奥原選手が連続ポイントで優位に立ち、中盤からリズムを取り戻した高橋選手の反撃を抑えて第1ゲームを先取。
第2ゲームも終始先行し、追い上げを見せる高橋選手の反撃も振り切って勝利。奥原選手が優勝、沙也加選手が準優勝となりました。奥原選手はグランプリ・ゴールドレベルの大会での初優勝です。

男子ダブルスでは数野健太・山田和司組、佐伯祐行・垰畑亮太組、井上拓斗・金子祐樹組の3ペアが出場。1回戦は揃ってストレート勝ちしますが、佐伯・垰畑組は2回戦でマレーシアペアとファイナル68分の大接戦の末、惜敗。
一方、若い井上・金子組はマレーシアのトップペアTAN/HOON組に第1ゲームは一方的に奪われますが、第2ゲーム立ち上がりの連続ポイントで流れをつかみ、19オールに追いつかれても再度突き放してゲームを奪うと、ファイナルゲームは流れを離さず、終始リードを保って勝利。
3回戦は、シンガポールペアにストレート勝ちして勝ち上がった数野・山田組とのチーム対決。第1ゲームは勢いに乗る井上・金子組が18-11とリードしますが、ここから数野・山田組が10連続ポイントで逆転先取。第2ゲームも9オールから連続ポイントで突き放して、数野・山田組が勝利します。
準決勝ではインドネシアペア、決勝では中華台北ペアにそれぞれ粘られてファイナルゲームにもつれこみますが、ベテランらしい戦いで勝利。こちらもグランプリ・ゴールドレベルでの初優勝を飾りました。
女子シングルス優勝の奥原希望(右)と準優勝の高橋沙也加
女子シングルス優勝の奥原希望(右)と準優勝の高橋沙也加

男子ダブルス優勝の数野健太・山田和司組
男子ダブルス優勝の数野健太・山田和司組

女子ダブルスに出場した栗原文音・篠原菜留組は1回戦をストレート勝ちし、2回戦で第1シードのRYTTER JUHL/PEDERSEN組(デンマーク、世界4位)と対戦。第1ゲームは16オールまで粘りを見せますが奪われ、第2ゲームは相手の攻撃力に押され、ストレートで敗れました。

男子シングルスでは、坂井一将選手がシンガポール選手に、上田拓馬選手もトマス杯決勝の相手に初戦敗退。
混合ダブルスでは、井上・栗原組が予選で敗退。数野選手と松尾選手(NTT東日本)のペアも2回戦で姿を消しました。

【奥原希望、数野健太・山田和司組コメント】

[奥原 希望]
「グランプリゴールド初タイトルで2015年の良いスタートが切れました。
これから、グレードの高いスーパーシリーズへの参戦となりますが、引き続き結果が出せるように頑張りますので、皆様、応援よろしくお願いします」

[数野 健太]
「今回、マレーシアGPGで優勝することができ、幸先の良いスタートを切ることができました。
これに満足することなく、これからも一戦一戦しっかり戦っていきたいと思います。
応援ありがとうございました。これからも引き続きよろしくお願いします 」

[山田 和司]
「今年最初の大会で優勝でき良いスタートが切れたと思います。
またグランプリゴールドのグレードでは、自身初の優勝なので大変嬉しいです。
これからも結果にこだわっていきたいと思います。皆様、応援ありがとうございました」


【試合結果】

男子ダブルス 数野 健太
山田 和司
優勝
井上 拓斗
金子 祐樹
ベスト8
佐伯 祐行
垰畑 亮太
ベスト16
女子ダブルス 栗原 文音
篠谷 菜留
ベスト16
男子シングルス 上田 拓馬 ベスト64
坂井 一将 ベスト64
女子シングルス 奥原 希望 優勝
高橋 沙也加 準優勝
混合ダブルス 数野 健太
松尾 静香
(NTT東日本)
ベスト16
井上 拓斗
栗原 文音
予選敗退

* 関連リンク
Yonex Sunrise Malaysia Masters 2015

TOP