JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「中国インターナショナルチャレンジ2015」
女子シングルス 奥原希望 優勝!
2015年1月27日-2月1日開催

2015年1月27日〜2月1日、中国、海南省陸水市において「中国インターナショナルチャレンジ2015(IC)」が行われ、日本ユニシスから出場した女子シングルス奥原希望選手が優勝を飾りました。
奥原選手は2週前に開催された「マレーシアマスターズ2015」に続き、2015年2つ目のタイトル獲得となります。

奥原希望コメント
試合結果

女子シングルスでは奥原希望選手と打田しづか選手が出場。打田選手は2回戦で、中華台北選手に先行しながら、ファイナルゲームで競り合いの末、惜敗。
一方、奥原選手は中国選手を相手に着実にポイントを重ね、いずれもストレート勝ちで危なげなく決勝に進出。決勝戦の相手は第1ゲームで19オールと粘られますが、最後は突き放して先取。第2ゲームも有利に試合を進め、相手の反撃で15-16とされても落ち着いたプレーで、最後は6連続ポイントで勝負を決めました。


2015年、2つ目のタイトル獲得となった奥原希望<
2015年、2つ目のタイトル獲得となった奥原希望
男子シングルスは坂井一将選手に加えて井上拓斗選手と金子祐樹選手が出場。金子選手は2回戦で敗れましたが、井上選手は1回戦で昨年の世界ジュニア優勝の中国選手をファイナルの末破るなどでベスト4に進出しますが、準決勝で敗退。
坂井選手は長いラリーも着実にこなして勝ち上がり、準決勝は先行されながらファイナルの末に制して決勝進出。決勝戦では立ち上がりに連続ポイントでリードを許し、その後は互角の展開ながら差を縮められずに奪われると、 第2ゲームも流れをつかみきれないままストレートで敗れ、準優勝に終わりました。

女子ダブルスには栗原文音・篠谷菜留のペアが第1シードで出場。2、3回戦は力の差を見せてストレート勝ち。準決勝では2ゲーム共リードを許しながら中盤から連続ポイントを重ねて逆転し、1ゲームも落とさず決勝進出。第2シードの中国ペアとの決勝は第1ゲームを先取し、第2ゲームも中盤までリードしますが、逆転されファイナルゲームへ。勝負の第3ゲームは、競り合いながらも有利に進めて19-16と勝利に近づきますが、ここから粘りにあって勝ち切れず、ジュースに持ち込まれた末に逃げ切られて惜敗。惜しくも優勝を逃しました。

男子ダブルスは数野健太・山田和司組と井上・金子組が出場。 数野・山田組は1月のマレーシアGPGに続く優勝を狙いましたが、初戦で中国の若手ペアに粘られ、ファイナルゲームでは勢いに乗った相手に連続ポイントを許して惜しくも敗退。
これに対し井上・金子組は1、2回戦を難なく勝つと、3回戦をファイナルゲームで粘る相手をジュースの末に振り切ってベスト4入り。
準決勝でも第1シードの中国ペアと接戦を展開しファイナルに持ち込みますが、中盤から流れをつかまれた相手に連続ポイントを許して敗れ、 決勝進出はなりませんでした。

【奥原希望コメント】

[奥原 希望]
「今年2大会目、全試合ストレート勝ちで確実にポイントを取れたので良かったです。
次の大会はレベルが上がるので、その中でも勝てるように頑張ります。
応援ありがとうございました!」

【試合結果】

男子シングルス 坂井 一将 準優勝
井上 拓斗 第3位
女子シングルス 奥原 希望 優勝
打田 しづか ベスト16
男子ダブルス 井上 拓斗
金子 祐樹
第3位
数野 健太
山田 和司
ベスト16
女子ダブルス 栗原 文音
篠谷 菜留
準優勝

* 関連リンク
China International Challenge 2015

TOP