JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「シンガポールオープン2015」
女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組 準優勝!
2015年4月7日-12日開催

2015年4月7日〜12日、シンガポールにて「シンガポールオープン2015(SS)」が開催され、日本ユニシスから出場した女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組が準優勝となりました。

高橋礼華・松友美佐紀組コメント
試合結果

4月に入り、再び世界ランキング1位となった高橋礼華・松友美佐紀組は準々決勝まですべて2-0で勝ち進みます。準決勝では、過去2度世界王者となったWANG/YU組(中国)と対戦。これまで3回の対戦で敗れており、二人が“必ず勝ちたい相手”と挙げていた中国ペアに第1ゲームは連続ポイントを許して奪われますが、第2ゲームは中盤からリードを奪い、相手の追い上げを振り切って取り、ファイナルゲームに持ち込みます。
気持ちを切らさずに入ると、固い守りでラリーを重ね、序盤から連続でポイントを奪取。着々とリードを重ねて相手を11本に抑えて、初勝利を挙げ決勝進出を果たします。
決勝戦の相手はこれも前週のマレーシアオープン初戦で対戦し敗れているたOU/XIAOHAN組。リベンジも込めた対戦でしたが、第1ゲーム中盤からリードを許すと終盤追い上げるも逃げ切られ、第2ゲームも終始相手のリードで進み、中盤で追いついたものの逆転できずに突き放され、惜しくも準優勝に終わりました。

準優勝の高橋礼華・松友美佐紀組(決勝で対戦したOU/XIAOHAN組と)
準優勝の高橋礼華・松友美佐紀組
(決勝で対戦したOU/XIAOHAN組と)
男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組(世界5位)は1回戦でロンドン五輪王者のCAIがLUと組んだ中国ペア(13位)、2回戦では韓国のKIM/KIM組(14位)に、それぞれ第2ゲームをジュースの末振り切ってストレート勝ち。準々決勝では過去3連敗のデンマークの長身ペアCONRAD-PETERSEN/PIELER KOLDING組(9位)と対戦。1ゲームずつを取り合った後のファイナルゲームは序盤リードを許しますが、相手の強打に耐えて追い上げ、16−17から3連続ポイントを奪って逃げ切って勝利をつかみました。
準決勝では昨年暮れから新たなペアで台頭してきたインドネシアのPRATAMA/SUWARDI組と対戦。第1ゲームを奪われ、第2ゲームも9−15とリードされますがここから連続ポイントで追い上げて逆転し、ジュースの末奪ってファイナルゲームに持ち込みます。共に譲らずに競り合いのまま終盤までもつれますが16−15から3連続ポイントを許して逆転されてそのまま逃げ切られ、決勝進出はなりませんでした。

過去2試合のスーパーシリーズで続けてベスト8入りした女子シングルスの奥原希望選手は、大会中に発表されたランキングでついにベスト10入り。さらに上位を狙う戦いは1回戦でインドネシアのFIRDASARI(23位)をあっさりと退け、2回戦で韓国のSUNG(第3シード、4位)と対戦。立ち上がりからめまぐるしくリードが入れ替わる大接戦は、集中を切らさずにジュースの末振り切って第1ゲームを奪取。この勢いで第2ゲームは序盤から連続ポイントで大きくリードすると、そのまま相手を抑え込んで、4回目の対戦で初めて勝利をつかみます。続く準々決勝の相手はジュニア時代からのライバル中国のSUN(15位)。第1ゲームは終始相手のリードで奪われますが、第2ゲームは接戦に持ち込み、一度はゲームポイントをつかみますが、勝ち切れずに逆転されて敗退。ベスト8で大会を終えました。

男子シングルスの上田拓馬選手(23位)は前週に続いて1回戦からシード選手との対戦。デンマークのVITTINGHUS(9位)との対戦は、終始相手のリードで進み、2ゲーム共食い下がりを見せてついていくものの、追いつくことができずに残念ながら1回戦敗退に終わりました。

【高橋礼華・松友美佐紀組コメント】

[高橋 礼華]
「今回、優勝はできませんでしたが、私たちの憧れのユー・ヤンペアに勝てたことは大きな自信になりました。
次のスーパーシリーズは、オリンピックレースとなりますので、また優勝できるように頑張りたいと思います。
沢山のご声援ありがとうございました!」

[松友 美佐紀]
「準決勝では、ずっと勝ちたいと思っていたユー・ヤンペアに勝てたことがとても嬉しかったです。
反面、決勝戦では、少し気持ちが切れてしまった部分があったかもしれません。
この後も、アジア選手権、スディルマンカップと大会が続きます。
しっかりと結果を残せるよう頑張りますので、引き続きどうぞ応援よろしくお願いいたします」


高橋礼華(右)・松友美佐紀組
高橋礼華(右)・松友美佐紀組

【試合結果】

女子ダブルス 高橋 礼華
松友 美佐紀
準優勝
男子ダブルス 早川 賢一
遠藤 大由
第3位
女子シングルス 奥原 希望 ベスト8
男子シングルス 上田 拓馬 ベスト32

* 関連リンク
OUE Singapore Open

TOP