JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「タイオープン2015」結果報告
2015年9月29日-10月4日開催

2015年9月29日〜10月4日、タイ、ノンタブリーにて「タイオープン2015(GPG)」が開催され、日本ユニシスから数野健太、山田和司、坂井一将、井上拓斗、金子祐樹、栗原文音、篠谷菜留の7選手が参加しました。

試合結果

男子ダブルス数野健太・山田和司組(21位)は1回戦で地元ペアを降し、2回戦でインドネシアのFERNALDI/SUKAMUJO組(28位)と対戦。第1ゲームはリードしますが終盤に逆転で奪われ、第2ゲームも終始、相手にペースを握られストレートで敗れました。
井上拓斗・金子祐樹組(36位)は1回戦でインドネシアのADISTIA/GUNAWAN組(26位)を立ち上がりから圧倒してストレートで勝利。2回戦でも元世界王者KIDOがPUTRAと組んだインドネシアペアに対し、ストレート勝利の金星を挙げます。準々決勝では第2シードのインドネシアPRATAMA/SUWARDI(11位)相手に立ち上がりリードを奪いますが、中盤で9連続ポイントを許して逆転されると、第2ゲームは圧倒されて敗退、ベスト8に終わりました。

2回戦からの登場となった女子ダブルス栗原文音・篠谷菜留組(28位)は、地元ペアに圧勝してベスト8入り。準々決勝では中国のHUANG/LI組にファイナルゲームとなりますが、惜しくも敗れました。

混合ダブルスでは、数野健太・栗原文音組が2回戦で中国のHUANG/HUANG組に0-2で敗退、金子祐樹選手がNTT東日本の松尾選手と組んだペアはベスト8に終わりました。

男子シングルスの坂井一将(47位)は1・2回戦を順当に勝利しますが、3回戦でインドネシアのRUMBAKA(26位)に敗れベスト16で大会を終えました。

井上拓斗・金子祐樹組
井上拓斗・金子祐樹組

栗原文音・篠谷菜留組
栗原文音・篠谷菜留組

【試合結果】

男子シングルス 坂井 一将 ベスト16
男子ダブルス 数野 健太
山田 和司
ベスト16
井上 拓斗
金子 祐樹
ベスト8
女子ダブルス 栗原 文音
篠谷 菜留
ベスト8
混合ダブルス 数野 健太
栗原 文音
ベスト16
金子 祐樹
松尾 静香
(NTT東日本)
ベスト8

* 関連リンク
SCG Thailand Open

TOP