JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「韓国マスターズ2015」結果報告
2015年11月3日-11月8日開催

2015年11月3日〜11月8日、韓国・全州市にて、「韓国マスターズ2015」が開催され、日本ユニシスから坂井一将、数野健太、山田和司、井上拓斗、金子祐樹、栗原文音、篠谷菜留の7選手が参加しました

試合結果

男子シングルスの坂井一将選手(47位)は1、2回戦を勝ち進み、3回戦で第6シード韓国のJEON(32位)と対戦。ファイナルゲームとなり、中盤6ポイントリードされたところから1ポイント差まで追い上げますが、逃げ切られベスト16で終わりました。

男子ダブルス数野健太・山田和司組(23位)は1回戦で中華台北のCHEN/WANG組(24位)、2回戦でCHAN/LAW組(香港)に勝利しベスト8入りしますが、準々決勝で、中国のLI/LIU組(15位)に2ゲームとも中盤から引き離されてストレートで敗退。
井上拓斗・金子祐樹組(34位)は1回戦で中華台北ペアに17本、17本で敗れました。

女子ダブルスの栗原文音・篠谷菜留組(26位)は1回戦で中華台北ペア、2回戦でインドネシアペアにそれぞれストレートで順当に勝利。準々決勝で、世界ランク10位以内の経験を持つ韓国の実力者CHANG/LEE組と対戦。長いラリーの中で、互いに1ゲームずつを取り合いファイナルゲームに進みますが、中盤から次第にリードを奪われ、12本で敗退。ベスト8で終わりました。

混合ダブルスでは、数野健太・栗原文音組(56位)が本戦から出場。相手の途中棄権で2回戦に進み、中国のHUANG/HUANG組(33位)とのファイナルゲームを制しベスト8に進出しますが、韓国のKIM/SHIN組(36位)にペースをつかまれ、準々決勝敗退。
金子選手がNTT東日本の松尾選手と組んだペアは2回戦で敗退しています。

混合ダブルス数野健太・栗原文音組
混合ダブルス数野健太・栗原文音組

【試合結果】

男子シングルス 坂井 一将 ベスト16
男子ダブルス 数野 健太
山田 和司
ベスト8
井上 拓斗
金子 祐樹
ベスト32
女子ダブルス 栗原 文音
篠谷 菜留
ベスト8
混合ダブルス 数野 健太
栗原 文音
ベスト8
金子 祐樹
松尾 静香
(NTT東日本)
ベスト16

* 関連リンク
Jeonju Victor Korea Masters

TOP