JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「シドモディインターナショナル2016」
混合ダブルス数野健太・栗原文音組 第3位
2016年1月26日-1月31日開催

2016年1月26日〜31日、インド、ラックナウにて「シドモディインターナショナル2016」が開催され、日本ユニシスから出場した混合ダブルス数野健太・栗原文音が第3位入賞を果たしました。

試合結果

混合ダブルス数野・栗原組(世界29位)は1回戦で地元ペアに第1ゲームを奪われますが、第2ゲームからは主導権を握って逆転勝ち。2回戦で第4シードの韓国CHOI/EOM組(12位)と対戦すると、1ゲームずつを分け合ったファイナルゲームで序盤に7連続ポイントでリードし、これを守って勝利。シード選手との対戦が続き、3回戦は第6シードのCHAN/GOH組(15位)と対戦。第1ゲームを終盤の猛攻で先取すると、第2ゲームも相手のリードを7連続ポイントで逆転しストレート勝ちしベスト4進出。準決勝ではタイのDECHAPOL/TAERATTANACHAI組と決勝進出をかけて接戦を展開。1ゲームオールとして、ファイナルゲームに入ると序盤に9−5とリード。しかしここから6連続ポイントを奪われ逆転を許すと、追撃も届かずに敗退。第3位で大会を終えました。

一方の上田拓馬選手は、1回戦で中国の新鋭ZHUに14本、14本のストレートで敗れ、上位進出はなりませんでした。

数野健太・栗原文音組
数野健太・栗原文音組

【試合結果】

混合ダブルス 数野 健太
栗原 文音
第3位
男子シングルス 上田 拓馬 ベスト64



* 関連リンク
Syed Modi International Badminton Championships 2016

TOP