JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果

「アジア選手権2016」女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組 優勝!

2016年4月26日-5月2日開催

2016年4月26日〜5月2日、中国、武漢市にて「アジア選手権2016」が開催され、日本ユニシスから出場した女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組が優勝しました。

女子ダブルスの高橋礼華・松友美佐紀組は、準決勝で韓国の2番手CHANG/LEE組(8位)と対戦。序盤でリードされるも終盤で逆転しストレートで勝利しました。   

日本人対決となった決勝戦は福万・與猶組(再春館製薬所)と対戦。2ゲームとも中盤の競り合いを抜け出し、21-13、21-15で勝利し優勝を決めました。

また、女子シングルスの奥原希望選手はベスト8、男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組、男子シングルスの上田拓馬選手はベスト16となり、混合ダブルスの数野健太・栗原文音組は初戦敗退となりました。

高橋礼華、松友美佐紀コメント
試合結果



アジア選手権2016優勝の高橋礼華・松友美佐紀組
アジア選手権優勝の高橋礼華・松友美佐紀組


【高橋礼華、松友美佐紀コメント】
高橋 礼華
「1年間戦ってきたオリンピックレース最後の大会、アジア選手権で優勝することができ嬉しく思います。
本番のオリンピックまで残り3ヶ月怪我なく良い状態で迎えられるよう、これからも頑張りたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。」

松友 美佐紀
「レース最後の大会、また昨年3位だったこの大会で優勝することができ、大変嬉しく思います。
これからも2人で精一杯頑張っていきます。今後とも応援よろしくお願いいたします。」

【試合結果】

女子ダブルス 高橋 礼華
松友 美佐紀
優勝
女子シングルス 奥原 希望
ベスト8
男子ダブルス 早川 賢一
遠藤 大由
ベスト16
男子シングルス 上田 拓馬
ベスト16
混合ダブルス 数野 健太
栗原 文音
ベスト32



* 関連リンク
Dong Feng Citroen Badminton Asia Championships 2016

TOP