JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「第59回全日本社会人バドミントン選手権大会」 日本ユニシスが3種目制覇!
〜男子シングルス 坂井一将、男子ダブルス 遠藤大由・渡辺勇大組、混合ダブルス 渡辺勇大・東野有紗組 優勝!〜
2016年9月3日-9月7日開催

9月3日〜9月7日、愛知県、一ノ宮市にて「第59回全日本社会人バドミントン選手権大会」が開催され、日本ユニシスから出場した男子シングルス坂井一将が三連覇を達成し、男子ダブルス遠藤大由・渡辺勇大組、混合ダブルス渡辺勇大・東野有紗組が初優勝しました。また、渡辺勇大選手は男子ダブルスと混合ダブルスの二冠獲得となりました。

優勝選手コメント
試合結果

また、9月20日(火)からは東京体育館にて「YONEX OPEN JAPAN 2016」が開催されます。
日本ユニシスからもオリンピックでメダルを獲得した高橋礼華、松友美佐紀、奥原希望をはじめとする多数の選手が出場を予定しております。

YONEX OPEN JAPAN 2016オフィシャルサイト
Yonex Open Japan

引き続き、どうぞ応援よろしくお願いいたします。





【優勝選手コメント】

[坂井 一将]
全日本社会人大会で3連覇できて嬉しく思います。
国内大会の試合も大事ですが国際大会での結果にこだわって世界ランキングをしっかりあげていきたいです。
たくさんの応援ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

[遠藤 大由] (男子ダブルス 優勝)
左利きの選手とダブルスを組むのは初めてなので不安はありましたが優勝出来て良かったです。
今大会は優勝を狙っていたので優勝することができて良かったです。
とても良い経験になりました。


[渡辺 勇大]  (男子ダブルス、混合ダブルス 優勝)
今回ダブルスとミックスで優勝することが出来ました。今後も良い結果を残せるよう、向上心を忘れず精進していきます。


[東野 有紗]  (混合ダブルス 優勝、女子ダブルス 第三位)
今回の全日本社会人は女子ダブルス三位、ミックスダブルス優勝という結果でした。  去年よりも良い成績がだせましたが、この結果に満足せず頑張っていきたいと思います。
これからも大会が続きますので応援よろしくお願いします。
男子シングルス三連覇の坂井一将
男子シングルス三連覇の坂井一将

男子ダブルス優勝の渡辺勇大・遠藤大由組
男子ダブルス優勝の渡辺勇大・遠藤大由組
混合ダブルス優勝の渡辺勇大・東野有紗組
混合ダブルス優勝の渡辺勇大・東野有紗組

【試合結果】

男子シングルス 坂井 一将 優勝
上田 拓馬 第3位
小野寺 裕介 ベスト8
女子シングルス 高橋 沙也加 第3位
星 千智 第3位
男子ダブルス 遠藤 大由
渡辺 勇大
優勝
金子 祐樹
井上 拓斗
第3位
佐伯 祐行
垰畑 亮太
ベスト8
山田 和司
上田 拓馬
ベスト8
女子ダブルス 栗原 文音
東野 有紗
第3位
篠谷 菜留
星 千智
ベスト16
混合ダブルス 渡辺 勇大
東野 有紗
優勝
井上 拓斗
栗原 文音
準優勝
金子 祐樹
篠谷 菜留
第3位

* 関連リンク
第59回全日本社会人バドミントン選手権大会(愛知県バドミントン協会)

TOP